ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

チェコ発アニメの妖精がファン急増!?『アマールカ』スペシャルコーナーがキディランドに登場

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

1970年代からチェコの子どもたちに「おやすみアニメ」と親しまれてきた、青い花飾りに長い金髪の森の妖精『アマールカ』(Amalka)。中欧の豊かな自然の中、風変わりな登場人物や不思議な動物たちに囲まれながら、踊りが大好きなアマールカがキュートでおしゃまな魅力を振りまくストーリーに世界中の女の子が夢中。日本でも2011年に絵本・DVDが発売されるようになって知名度が上がっています。

そんなアマールカのアイテムは、東京・原宿にあるキディランドで取り扱われていましたが、20歳前後の女子大生やOLを中心とした人気を受けて、2013年1月26日より同店の情報発信スペース『K-SPOT』にて期間限定のスペシャルコーナーが展開されることになりました。

ここでは、DVDの放映が行われるのをはじめとして、アマールカの世界をジオラマで表現したディスプレイが登場。お弁当箱やポーチ、ステーショナリー、バッグ、キーホルダーといったグッズを買うことができます。

また、キディランドと渋谷にある桜坂カフェ、そしてアマールカ公式サイトが連動したスタンプラリーを2013年2月25日まで開催。応募用紙のスタンプを押し必要事項を記入して投函すると、抽選で10名に限定Tシャツがプレゼント。ファンならば参加してみたいところでしょう。

女の子らしいやさしさに癒されたり、ちょっと毒のある発言にドキリとしたり。アマールカの世界観にハマる人は、これから増えていきそうです。

アマールカ(Amalka)official web site
http://www.amalka-project.com/

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ふじいりょうの記事一覧をみる ▶

記者:

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: http://yaplog.jp/parsleymood/

TwitterID: parsleymood

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP