ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

自分のデータを守れ! 自分のアクシデント時に、死後に、データを漏えいさせない方法

DATE:
  • ガジェット通信を≫

もし、何かの事故に遭って意識のない状態になってしまったら? 最悪、命を落とすようなことになってしまったら? あなたのPC内のデータは大丈夫だろうか? 家族に見られたら困るようなデータ、または会社の人たちに見せたくないようなデータ、そうしたデータが大量にPCにある状態で、アクシデントに遭遇してしまった場合、何の対応もしていないと他人に見られたくないデータをさらしてしまうことになる。

フォルダごと暗号化してたとしても管理者権限を取られたら、全部のデータが閲覧されてしまう可能性だってある。PCにログインパスワードを設定しておくのは当然として、最低限NTFS化による暗号化は必須だ。ただ、それでもパスワードを推測されてしまえば終わりだし、実際にDVDブート可能な1CD LinuxでログインIDとパスワードをリセットできるツールが存在している。正規にログインされてしまったらHDDの中身は完全に丸裸になってしまう。自分の死後に恥ずかしいデータが出回るのだけは、何とか防ぎたいところだ。

そこでおススメしたいのがハードウェア暗号化に対応した外付けHDDを利用する方法だ。たとえばアスクが今日発売を開始した。ZALMAN TECH製の2.5インチドライブ対応の外付けHDDケース「ZM-VE400」なんかがおススメだ。外付けHDDケースの機能的にUSB3.0に対応し、ISOファイルをマウントすることで、CDやDVD、Blu-rayなどの仮想ドライブとして使用することが可能と便利機能が満載されている。

そして最大のポイントは256ビットのAESハードウェア暗号化を行う機能を自前で持っていることだ。大型のテンキー型タッチパッドを搭載しているので、パスワードの入力など操作性に優れる。強固なパスワードをかけることができるので、重要なデータや恥ずかしいデータなどを、すべてこのケースに装着したHDDに保存しておけば、死後に恥ずかしい思いをすることはないだろう。

◆製品情報
メーカー:ZALMAN TECH

製品名:ZM-VE400-BK(ブラック)
型番:ZM-VE400-BK
予想市場価格:8,980円前後
発売時期:2013年1月23日

製品名:ZM-VE400-SL(シルバー)
型番:ZM-VE400-SL
予想市場価格:8,980円前後
発売時期:2013年1月23日

ZM-VE400
アスク

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

外部サイト

プレアカユーザーからブロガー誕生? 本日より「ブロマガ」機能をユーザーに開放
デジカメスマホのGalaxy Camera スマート化はコンデジのひとつの方向性! 【デジ通】
着実に進む高解像度化 デルの27インチ高解像度ディスプレイに新モデル

(http://news.livedoor.com/article/detail/7342020/)
※表示 – 改変禁止 2.1 日本 (CC BY-ND 2.1)

livedoor ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。