ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

日本通信、「スマホ電話SIM」のデータ通信オプションの提供プランを改定、月額980円の低価格プランも提供

DATE:
  • ガジェット通信を≫

日本通信は1月22日、音声通話サービス「スマホ電話SIM」で選択可能なデータ通信オプションの提供プランの改定を行いました。「スマホ電話SIM」は、2年縛りといった長期契約不要の音声通話サービスで、3種類の音声通話プラン(S、M、L)から利用するプランが選べるほか、オプションのデータ通信プランを選択することで、インターネットなどのパケット通信も利用することもできます。従来の提供プランは、200kbps使い放題の「U200」(月額1,690円)と 2GBまで高速通信可能な「2GB定額」(2,990円)の2種類でしたが、150kbps使い放題の「月額定額980円」プラン、1GBまで高速通信可能で1GBを超えると上下150kbpsとなる「月額定額1,980円」プラン、2GBまで高速通信可能で2GB超えると上下150kbpsとなる「月額2,980円」プランの3種類となりました。いずれも、通信速度切替えサービス「Turbo Charge」対応です。改定前より利用している方は、旧プランを継続して利用することも可能となっています。Source : 日本通信



(juggly.cn)記事関連リンク
NTTドコモ、Xperia Z SO-02Eなどスマートフォン2013年春モデル4機種の予約受付を本日より実施
Xperia Zのホームアプリはタブレット用UIも内蔵
NTTドコモ、「MEDIAS X N-07D」のソフトウェアアップデートを開始、パターンロック解除に失敗するとBluetoth接続が切れる事象に対処

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。