ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

広島マエケン、ダルビッシュとの対戦秘話を明かす

DATE:
  • ガジェット通信を≫

21日に放送されたバラエティ番組「深イイ話&しゃべくり007 合体2時間SP」(日本テレビ・読売テレビ系)で、ゲストの広島カープ・前田健太が、ダルビッシュ有(現テキサスレンジャーズ所属)との対戦でのウラ話を明かした。

2010年5月、広島カープと日本ハムファイターズの試合での出来事。ダルビッシュは、打席に立った前田に対して、自分が持つほぼ全ての球種(ストレート、スライダー、フォーク、チェンジアップ、ツーシーム)を投げた。ダルビッシュが「これからのセ・リーグを背負ってもらいたい」と実力を認める前田に、自分の持つ全球種を「体で感じ取って欲しかった」のだという。

そして、ダルビッシュ対前田の第三打席で、前田に打たれてしまったダルビッシュ。しかし、後輩に打たれ悔しがるそぶりは一切無く、それどころか、ダルは「ナイスバッティング、ナイスバッティング」と称えたのだと、前田は明かした。

スタジオでは、マスコミでは伝えられない一流選手同士のウラ話暴露に驚きの声が上がった。また、勝負を度外視し、球界の未来を考えるダルビッシュにも感嘆の声が上がっていた。

【関連記事】
元巨人・クロマティが緊急来日!あの乱闘シーンの和解が実現!?『深イイ&しゃべくり007 合体2時間SP』
2年目のダルビッシュ 英語力が進化している【動画】
坂本勇人、昨季の失態を村田に謝罪。田中将大も「それはヤバイ」
広島・マエケン、6000万円増も同期のマー君とは2億円の開き… 

【関連情報】
2010年05月15日のブログ|ダルビッシュ有オフィシャルブログ「Thoughts of Yu」(前田健太に言及した記事)
昨日の試合|じゃけん まえけん 絶対負けん!!広島東洋カープ 前田 健太(ダルビッシュに言及した記事)

(http://news.livedoor.com/article/detail/7340200/)
※表示 – 改変禁止 2.1 日本 (CC BY-ND 2.1)

livedoor ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP