ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

急な大雪でも焦らない雪道運転のコツって?

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
130122yuki.jpg

みなさん、1月14日(月)関東地方に吹き荒れた記録的な大雪、すごかったですよね〜(^_^;) 昼過ぎからは、続々と電車が停まってしまうほど降り続いていましたが、お出かけした方は無事に帰れましたか?

交差点の真ん中でスリップしてし、立ち往生している車も何台も見かけました…! 実は北海道出身・道産娘の私、雪道の運転や歩き方は結構慣れています。
「ああっ、もう少しこうやって運転すれば…」「あの走り方は危ないかも!?」とハラハラしてしまいましたので、今回は「雪道でも安心できる、運転&歩き方マナー」をお伝えしますね。

・急発進・急ブレーキは禁物!
発進の時はアクセルを踏まずに、クリープ現象を使ってそろりそろりと前進します。ブレーキやアクセルはじわ〜っと踏みましょう。停まる時はブレーキ1回で停まろうとせずに、3回くらいに分けてポンピングブレーキで! 「ABSがあるから安心」という方も、後続の車が追突しないように、ブレーキは早めに優しく踏むのがマナー。

・アクセルの急ぶかしは厳禁!
雪が深い場所や轍(わだち)などでスタックしそうになってしまったら、ついアクセルを踏み込んでしまいそうになりますよね。急ぶかしはスリップして抜け出せなくなるので厳禁なんです! ゆっくりと車を前後に動かして、周りの雪を踏み固めたり、車が前後する時の自然な勢いで抜け出すことができます。FR車の場合は、後部座席に何名か乗ってもらうのも手です。

そして、雪道の運転でもっとも大切なのは「焦らないこと」。ゆっくりと深呼吸し、慣れない事態が起こっても慌てないように心がけていれば、だいぶ運転がラクになりますよ☆

photo by Thinkstock/Getty Images
(恋のマナーガイド/似鳥よーこりん☆)



(グリッティ)記事関連リンク
食べれば金運UP!?「大寒たまご」で作った限定バウムクーヘン
まるでジュエリーのような純白ウォッチ
「コンコンッ」はNG? ドアノックの正しい回数とそのワケ

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。