ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

NTTドコモ、5インチフルHD液晶・1.7GHzクアッドコアCPU搭載の「ARROWS X F-02E」を発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

NTTドコモは1月22日、2013年春モデルのスマートフォン新機種として、富士通製Androidスマートフォン「ARROWS X F-02E」を発表しました。発売時期は2月中旬です。ARROWS X F-02Eは、ハイスペック仕様が特徴の「ARROWS X」の3代目となる機種で、5インチ1,920×1,080ピクセル(フルHD)のTFT液晶、NVIDIA Tegra 3 1.7GHzクアッドコアプロセッサ、2GB RAM、1,630万画素カメラを搭載するなど、今回は、さらにスペックを上げてきています。富士通のスマートフォンと言えば、使いやすさを追求したヒューマンセントリックエンジンの搭載が特徴で、F-02Eでは、背面にスイッチ付の指紋センサー「スマート指紋センサー」を搭載するほか、年齢に合わせてディスプレイの色調を補正する「あわせるビュー」、本体を持っている間はディスプレイをOFFにしない「持っている間ON」、通話中の相手の声の聞き取りやすさ改善する「スーパーはっきりボイス」は、従来の受話音量の自動調節に加えて、こもった音声をクリアに補正して音質を改善する機能を備えた「スーパーはっきりボイス4」にバージョンアップされています。OSはAndroid 4.1(Jelly Bean)。おサイフケータイ(FeliCaのみ)、赤外線通信、ワンセグ、防水・防塵(IPX5/X8・IP5X)などのガラケー時代からの定番機能はもちろん、スマートフォン向け放送局「NOTTV」にも対応しています。カラバリはブラック、ホワイトの2色。 OS:Android 4.1(Jelly Bean) サイズ:約140 mm×69 mm×10.3 mm、質量153g ディスプレイ:5インチ、解像度1,920×1,080ピクセル(FHD)、TFT液晶、1,677万色 プロセッサ:NVIDIA Tegra 3 1.7GHz(クアッドコア) GPU:ULP GeForce 12コア メモリ:RAM 2GB、内蔵ストレージ 32GB 外部メモリ:microSD/microSDHC/microSDXC(最大64GB) リアカメラ:1,630万画素、裏面照射型CMOS、AF対応、LEDフラッシュ、1080p Full HD動画撮影対応 フロントカメラ:130万画素CMOS FOMAハイスピード(HSPA):下り最大14Mbps、上り最大5.7Mbps Xi(LTE):下り最大100Mbps、上り最大37.5Mbps 通信機能:Wi-Fi b/g/n、Bluetooth v4.0、NFC(TypeA/B、FeliCa)、Wi-Fi Direct、DLNA 外部端子類:3.5mmオーディオジャック、micro USB(MHL対応) センサー類:加速度、ライト、デジタルコンパス、ジャイロ、GPS/A-GPS対応 バッテリー:2,420mAh 待受時間:620時間(WCDMA)、400時間(LTE)、420時間(GSM) 通話時間:520分(WCDMA)、690分(GSM) カラー:ブラック、ホワイト spモード:○ spモードメール:○ おサイフケータイ(FeliCa):○ NFC:× かざしてリンク:○ ワンセグ:○ モバキャス(NOTTV):× 赤外線通信:○ 防水:○(IPX5/X8) 防塵:○(IP5X) テザリング:○(Wi-Fiは最大8台) おくだけ充電:× WORLD WING:○Source : NTTドコモ



(juggly.cn)記事関連リンク
NTTドコモ、5インチフルHDの全部入りスマートフォン「ELUGA X P-02E」を発表、1月30日に発売予定
NTTドコモ、4.7インチのHD有機ディスプレイを搭載した「MEDIAS X N-04E」を発表
NTTドコモ、上質なデザインのクアッドコアスマートフォン「AQUOS PHONE EX SH-04E」を発表、1月25日に発売予定

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP