体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

フルHDや高速通信対応  ドコモが2013年春モデル12機種を発表

デジタル・IT

株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ(以下ドコモ)は、2013年春モデルのラインアップとして、スマートフォン・タブレット11機種、モバイルWi-Fiルーター1機種の合計12機種を1月25日(金曜)より順次発売する。2013年春モデルは、2012年冬モデルでユーザーに好評な機能がさらに進化し、どれを選んでも快適に使えるラインアップとなっているという。

おもな特徴は以下のようになっている。

■2013年春モデル スマートフォン・タブレットの主な特長
・フルHDディスプレイ搭載モデルの拡大
・LTE国内最速となる「Xi」(クロッシィ)の受信時最大112.5Mbps対応機種の投入
・クアッドコアCPU搭載機種の拡大
・操作性が向上したOS AndroidTM 4.1( Jelly Bean )搭載機種の拡大
・より長時間利用できる2000mAh以上の大容量バッテリー搭載機種の拡大
・小学校高学年のジュニア層向けに安心・安全に配慮したスマートフォンを投入

フルHDや高速通信対応  ドコモが2013年春モデル12機種を発表発表を行ったNTTドコモ代表取締役社長加藤 薫氏

また、新たな取り組みとして、スマートフォンと家庭の機器(テレビやHDDレコーダー等)を連携させ、映像や音楽などの各種コンテンツを、家庭で自由に視聴できる環境を提供する「ドコモ スマートホーム」を展開することも発表。取り組みの第一弾として、「dマーケット」の豊富なコンテンツが簡単に利用できるWi-Fiタブレット「dtab」と、dマーケットの映画・アニメなどを自宅のテレビで楽しめるスティック型端末「SmartTV dstick」を発表した。

さらに自宅のHDDレコーダーなどに録画した地デジ放送、BS放送などのフルHD画質の映像をスマートフォンで簡単に視聴できるようにAndroidアプリの「Twonky Beam」の機能を拡充して提供する。

2013春モデルの12機種を開発・発売
エヌ・ティ・ティ・ドコモ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

?N???G?C?e?B?u?E?R?????Y

外部サイト

スマホとタブレットは融合するか? ASUSのPadFone 2に見るデバイスの今後【デジ通】
徳島のソーラー発電所が稼働 代替エネルギー活用で自分たちができること
花粉飛散状況がわかるアプリ ドコモより「あなたの街の花粉情報」アプリ登場

1 2次のページ
livedoor ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会