ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

NTTドコモ、10.1インチWi-Fiタブレット「dtab」を発表!dマーケットを手軽に楽しめるドコモブランドのタブレット

DATE:
  • ガジェット通信を≫


ドコモのタブレット「dtab」が登場!
NTTドコモは22日、2013年春に発売する予定の新モデル「2013年春モデル新商品・新サービス発表会」の発表会を行い、同社のブランドで展開する10.1インチのタブレット端末「dtab(ディータブ)」(ファーウェイ製)を3月下旬以降に発売すると発表した。

dtabは、同社が展開する「dマーケット」を快適に利用できるために開発されたシンプルなタブレット。dマーケットはこれまにで、「dゲーム」や「dショッピング」といったサービスを段階的に提供開始してきており、それらのサービスをより簡単に利用できるタブレットだという。

端末のスペックはOSにAndroid 4.1(開発コード名:Jelly Bean)を採用、1.2GHzのクアッドコアCPU、RAMは1GB、内蔵ストレージは8GBを搭載し、10.1インチ(WXGA)液晶に加え、「Dolby Mobile」にも対応する。アルミボディの背面には、約300万画素のカメラも搭載する。インカメラは130万画素。

同社ブランドの端末でありながら、FOMAやXiには対応しないWi-Fiモデルのみがラインナップされる。既に利用中のドコモ向けのスマートフォンで取得している「docomoID」を入力することでdマーケットを利用できるようになっており、“外ではスマートフォン、自宅ではdtab”、“個人ではスマートフォン、家族と一緒に楽しむためにdtab”といった使い分けができるタブレットと言える。

本体のカラーバリエーションはAluminum Silverの1色展開。

■主な仕様
寸法
(高さ×幅×厚さ:mm)約176×257×9.9
質量(g)約6103G連続待受時間(静止時[自動])(時間)-LTE連続待受時間(静止時[自動])(時間)-GSM連続待受時間(静止時[自動])(時間)-連続通話時間(3G/GSM)(分)-連続テレビ電話時間(分)-モバキャス連続視聴時間(分)-メインディスプレイ
(サイズ、ドット数[横×縦 通称]、種類、発色数)約10.1インチ
1280×800(WXGA)
TFT液晶
1677色サブディスプレイ
(サイズ、ドット数[横×縦]、種類、発色数)-バッテリー容量6,020mAhROM/RAM8GB/1GB
外部メモリー #
(最大対応容量)microSD
(2GB)
microSDHC
(32GB)
外側カメラ機能
(撮像素子種類、有効画素数/記録画素数)CMOS
約300万画素 /約300万画素内側カメラ機能
(撮像素子種類、有効画素数/記録画素数)CMOS
約130万画素 /約130万画素CPU
(チップ名/クロック)K3V2T
/1.2GHz
クアッドコア
OSAndroid 4.1「Xi」(クロッシィ)(LTE)-FOMAハイスピード
(HSDPA/HSUPA)-Wi-Fi(無線LAN)
(Wi-Fiテザリング同時接続台数) #○
(-台)防水/防塵-/-
色Aluminum Silver
※仕様は発表時点のもので、製品版は変更になる場合があります。

記事執筆:2106bpm(つとむびーぴーえむ)

■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX – Facebookページ
NTTドコモ ホーム

外部サイト

NTTドコモ、NECカシオ製のダブルディスプレイスマートフォン「MEDIAS W N-05E」を発表!大画面と携帯性を両立
NTTドコモ、さらに高速化したXiに対応のファーウェイ製モバイルWi-Fiルーター「HW-02E」を発表!コンパクトフォルムに3色のカラーバリエーション
NTTドコモ、10.1インチWi-Fiタブレット「dtab」を発表!dマーケットを手軽に楽しめるドコモブランドのタブレット

(http://news.livedoor.com/article/detail/7337299/)
※表示 – 改変禁止 2.1 日本 (CC BY-ND 2.1)

livedoor ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP