ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

“Galaxy Tab 3”が2013年上半期中に発売されるというウワサ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Samsungが次世代の“Galaxy Tab”タブレットを2013年上半期中に発売するという情報を『SamMobile』が伝えています。発売情報は韓国在住の関係筋より得たとしており、画像や詳細スペックなどの詳細は公開されていませんが、“SANTOS”、“KONA”、“ROMA”というコードネームの3機種が現在開発されているそうです。

“SANTOS”は『Galaxy Tab 2』の後継で、7インチモデルと10.1インチモデルがあり(7インチモデルは未確定とのこと)、どちらも、従来機種のようにWi-Fi OnlyモデルとWi-Fi+3Gモデルが準備されているそうです。7インチモデルの型番はGT-P3200/GT-P3210、10.1インチモデルはGT-P5200/GT-P5210になると予想されています。『Galaxy Tab 2』の後継なので、名前は『Galaxy Tab 3』になると予想されます。

“KONA”は8インチ画面の『Galaxy Note』タブレット『Galaxy Note 8.0』。“ROMA”については、「ハイエンドな機種で、16GBモデルと32GBモデルがあり、型番はGT-P82XXになる可能性がある」としか説明されていませんでした。GT-P8110が『Nexus 10』なので、型番の情報が正確であれば、スペックは『Nexus 10』以上と考えられます。
Source : SamMobile



(juggly.cn)記事関連リンク
Sony Mobile、画面サイズ6.44インチのXperiaスマートフォンまたはタブレットを開発中?ディスプレイユニットの画像が流出
KDDI、「学割」「LTEスマホ パケット割」「ウェルカム割」キャンペーンを明日1月22日より受付開始
Huawei、「Ascend G615」をドイツで発表、4.5インチHDディスプレイ、クアッドコアプロセッサを搭載

juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。