体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

謎の生き物を育てて称号を手に入れよう!育成ゲーム「┌(┌ ^o^)┐<ホモォいじり」【Androidアプリ】


┌(┌ ^o^)┐ホモォ・・・
カサカサ……と歩いてくるホモォ……。

多くは語りませんが、ネット上にはこういったAA(アスキーアート)のキャラクターがいます。鳴き声(?)は「ホモォ……」です。

この┌(┌ ^o^)┐ホモォをかわいいイラストにして、育てるというAndroidゲーム「┌(┌ ^o^)┐<ホモォいじり」がありますので紹介しますね。

まず、アプリを立ち上げると解説が出てきます。世話をしてあげてLVをあげて称号を手に入れるゲームのようです。

[はじめる。]をタップしてゲームを進めましょう。

homo02

まずはプレイする人の名前を入力しましょう。

homo03

ゲーム画面では、┌(┌ ^o^)┐がぐったりしています。

右上にある[萌え]ゲージも[世間体]ゲージも空っぽですね。このゲージを溜めてあげる必要があります。

左下にある[世話]をタップしましょう。世話の種類は[えさ][ふろ]があります。

最初の説明画面通り、どちらが足りなくても┌(┌ ^o^)┐は駄目な様なのでゲージが空いてる方を世話してあげましょう。

homo04

[えさ]の画面では所持アイテムから与える物を決めます。

homo05

レベルアップしました!

新しい称号と、アイテムを購入するための諭吉が貰えます。

レベルアップした事をTwitterかFacebookで共有できますので、┌(┌ ^o^)┐ホモォを育てている事をみんなに知らしめても良いですね。

homo06

[萌え]ゲージの貯まる[えさ]であるアイテムは足りなくなったら[ショップ]から購入できます。

[薄い本]や[アブない本]など謎のアイテムが用意されていますね。

時々期間限定のアイテムもあり、期間限定の称号なども貰えるので計画的に諭吉を使いたいですね。

homo07

[えさ]を与えると超喜びますよ。

homo08

[称号]の画面ではLVアップで手に入れた称号の一覧が見られ、それぞれの称号をタップすれば解説を形態の確認もできます。

ここの画面から気に入った形態へもどることもできますよ。

homo09
1 2次のページ
livedoor ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。