体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

(チラ裏)Amazonでいろいろ買った

・Aamzonの時計

http://www.amazon.co.jp/dp/B0061GL17I/

コイツですな

(チラ裏)Amazonでいろいろ買った

お値段1280円とお手頃といえばお手頃

秒針のカチカチ音がしないらしいので寝室にいいかもしれない

(チラ裏)Amazonでいろいろ買った

真ん中のつまみで目覚ましの時間決めたり時間あわせたり

クオーツとか電波とかなんも書いてないし「1日10分くらいずれる」なんていうレビューもあるし精度はどうなんだろうなーっていう感じするけど

単三電池一本で動くみたい

オレンジ色買えばよかったなーと注文ボタンおしてから後悔して届いてからもう一回後悔

地味なんだよなー黒

ちなみに上のボタンおすと周りがオレンジに光ってカッコイイ

わりとアリなんじゃないかなーとおもう。

これ系統の商品だと、Amazonのマグカップももってるけど結構よい

・クローズアップレンズ

一眼レフとかのカメラの先端にくっつけると被写体が大きくとれる感じ

要するにカメラ用虫眼鏡

こういうやつで↓

(チラ裏)Amazonでいろいろ買った

こういうふうに使う

(チラ裏)Amazonでいろいろ買った

(今気づいたけどカメラやってる人にはおなじみの光景だし知らない人にはマヂイミフなんですけどヲタクキモッだし、誰が対象なのかいまいちわからない項目ですな)

通常はこんなかんじでしか取れない写真が

(チラ裏)Amazonでいろいろ買った

あら不思議!このレンズつけるとここまで大きく写せちゃう!

キーボード汚っ!

(チラ裏)Amazonでいろいろ買った

なんかちょっと微妙にピントあってないけど。あと部屋が暗いからなんか手振れしてるし 多分まじめにとれば普通になる と思う

お値段はAmazonで600円

http://www.amazon.co.jp/dp/B001UHN540

買ったのはコイツ。

自分はいわゆる撒き餌レンズとかいうEF50mmF1.8っていうレンズをつかってるんだけど、

レンズには最短撮影距離っていうものがあって

その距離までカメラ離さないと撮影できねえぞっていう数値なんだけど、これが45センチと結構離れないと撮影できなくて、

ああもうなんでこんなしょぼいものをブツ撮りするためにわざわざ立って撮影しないといけないんだよ!とか、この花もうちょっとデカく撮影したいのになんでこんな遠くから撮影しないといけないんだよ!(これは最短撮影距離あんまり関係ないけど)みたいなことが多かったので、

600円とお安かったのでポチッと。

いやー結構いいですなこれ

カスみたいな写真力だけど一応作例↓

(チラ裏)Amazonでいろいろ買った

なんの植物かしらないけど冬綺麗だよねこれ

1 2 3次のページ
生活・趣味
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy