ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Google × Motorolaの”X Phone”に関する噂、”Key Lime Pie”と5インチ”edge-to-edge”ディスプレイを搭載し複数の米国キャリアから同一ブランドの下で展開される

DATE:
  • ガジェット通信を≫

GoogleとMotorolaが打倒iPhoneやGalaxy Sモデルを目指して開発に取り組んでいると伝えられている”X Phone”に関する新情報がMotorola系フォーラム Droid Forumsで伝えられています。投稿者は今回の情報の出どころは明らかにしていません。また、情報の裏が取れてないということで、あくまでも噂情報としています。以下の3点が今回の新情報です。 X Phoneの画面サイズは5インチだが、RAZR MやRAZR HDの”edge-to-edge”(狭額縁)デザインが採用されており、実際にはGalaxy S IIIよりも横幅は狭いだろう。 X PhoneはNexusデバイスではない。あくまでもMotorolaブランドの製品で、米国において複数キャリアから同一ブランドの下で展開される初の機種になる(だから”X(Cross)Phone”らしい)。 Androidの次期バージョンと目される”Key Lime Pie”を標準搭載。Google I/OでKey Lime Pieが発表された直後に発表される見通し。Source : Droid Forums



(juggly.cn)記事関連リンク
韓国 iriverがデュアルSIM対応のAndroidスマートフォン「ULALA」を発売へ
Acerの新型7インチAndroidタブレット「ICONIA B1」が台湾やドイツで発売開始(開封映像あり)
Xperia Zにはディスプレイカラー調節機能が搭載

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP