ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

男が結婚したくなるキラーワードは「○○○」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

結婚の「35歳限界説」がある。文字通り、35歳を過ぎると結婚が難しくなるというもの。

これを裏付けるのが2010年の国勢調査。発表された未婚率から「2005年時点で35歳~39歳だった女性」が2010年までに結婚できた割合を求めると、わずか10.8%! なお「2005年の時点で30歳~34歳だった女性」はその後の5年間で31.3%が結婚できる計算になった(※)。
妊娠・出産のリスクが高まることもあり、独女は「35歳」という最終適齢期に敏感になりがちだ。では、お相手となる独男は女性の適齢期をどの程度気にしているのだろうか?

「彼女の年齢が30歳を超えると、男は頭のすみっこで結婚を意識するようになります」とはゴウさん(37歳)。
「彼女が20代前半だったら、結婚を意識せずに気楽に付き合えるでしょう。ただ、出会いの場で“35歳過ぎの女性はNG”だとは思わない。33歳のタイプでない子と36歳のタイプの子だったら、36歳を選びますよ」

心はコンピューターのように割り切れないものだ。SNSの普及により、同窓会が縁で結婚するアラフォーカップルも少なくない。適齢期は依然としてあるが、いかようにもさじ加減できるというわけ。

「結婚はタイミングに拠るところが大きい。男が結婚したいと考えている時期にうまく出会えば、35歳オーバーであろうとなかろうと、とんとん拍子でゴールインできるのでは」とはバツイチのトモアキさん(38歳)。男が真剣に結婚を考え始めるのは「自分の見た目が劣化し始めたとき」だそう。

「男としての魅力が衰えてくるのがわかると、そろそろ相手を見つけないと一生独身かもしれないと焦り始めます。そのひとつが抜け毛。ハゲたらモテなくなるでしょ? 枕に落ちている抜け毛が増えてくると、ああ、オレももう遊んでいられないと思いますよね」

薄毛の男性が狙い目とは……。しかし、男性にとっては深刻な悩みらしい。

「笑いごとではありません。薄毛の家系の友人は、高校時代から育毛剤を使っていましたよ。また太り始めると、自分がモテなくなるような気がして、やはり結婚相手を焦って探すようになります。髪が薄くなり始め、おなかが出始めた男性は、意外とコロっと落ちるかもしれません」

たしかに中年太りは男性の自信喪失につながるようで、男性誌では「デブこそモテる!」「デブは包容力で勝負せよ」といった特集がたびたび組まれている。これからの婚活では、相手の性格や経済力のほかに頭頂部(後頭部)やお腹まわりのチェックもしておこう。いい意味で。
彼女との結婚を考えているオサムさん(35歳)からは「今の時代、女は年齢よりも経済力で勝負」との発言が。

「男にとって、結婚は一家の大黒柱になること。家族を養わないといけないし、さらに35年の住宅ローンなんてあったら、仕事がハードでも簡単に辞めることはできませんよね。景気の先行きも不透明ですから、結婚を決めるのには相当の覚悟と責任が必要です。

だから、『子どもが生まれても共働きOK』と言ってくれる女性は心強いですよ。35歳以上で、しっかり仕事をしてきた女性は稼ぎもよさそう。年齢で市場価値が下がると思うのなら、経済力を武器にするといいのでは? 専業主婦希望の若いコより、一生共働き希望の35歳オーバーの方が選ばれる可能性は高いと思います」

男性の結婚に対する経済的なプレッシャーは高まっている。かつて経済力を結婚相手に求めるのは女性の特権のようであったが、いよいよ男性も女性に経済力を求め始めた。

結婚を今年中に決めたいのなら、「共働き」をアピールポイントにしてはいかがだろう? そして薄毛、中年太り傾向にある男性に狙いを定めれば、「35歳限界説」なんて乗り越えられそうだ。(来布十和)

(※)データ引用元:お見合い・結婚相談所:全国仲人連合会[東京]

外部サイト

男が結婚したくなるキラーワードは「○○○」
女は「抱ける」「おっぱい」「家政婦」「圏外」の4種類だけ! 辛辣な真実が刺さる本音バイブル『専業女子』【オトナ女子読書部】
同窓会を楽しめるのは幸せな証拠?

(http://news.livedoor.com/article/detail/7327536/)
※表示 – 改変禁止 2.1 日本 (CC BY-ND 2.1)

livedoor ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。