体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

俺達の近藤

俺達の近藤

 

 

僕「それじゃコンドーム専門家 治さんに解説してもらないがら進行します」

治さん「おぉよろしクリ〇リス」

僕「・・・」

治さん「それじゃいってみよう」

俺達の近藤

これはつぶつラムネのパロディドーム

形状は突出リング屈曲型だな。真珠入れてなくてもコリコリしてるから感度抜群で燃え上がるんだよ。

脱落防止って書いてある通り、密着感もいい感じでなテンション上がる。

値段も手頃で入手しやすいからいいと思うよ。マンネリのセクロスに飽きている人は使ってちょうだい。

僕「コンドームに分類なんてあるですね。初めて知りました。」

治さん「あるに決まってんだろうなめとんか?おぉ!なめとんかコラ?」

僕「・・・・なめられるのは好きです。」

治さん「言うじゃねーかwこのやろー。まぁ分類はよ大まかに分けてこんな感じよ」

俺達の近藤

僕「へーこんなにあるですか」

治さん「あるよ。ただこれは韓国製の分類だから日本製品は知らん。

まぁ大体同じようなもんだよ気にするな。」

僕「・・・ありがとうございます」

治さん「次はこれだ"おまえはもうつけている"」

俺達の近藤

治さん「ケンシロウ、トキ、ラオウの北斗三種の神器といったところか。

ケンシロウは先端部の大きいバルバス(球眼)型のサイズMF。カリがでけーのが特徴だ

トキのサイズはL オールマイティ型のグリーン。先端に近づけば近づく程、大きくなる。

んで長兄のラオウはケンシロウを上回るXL 馬並み。俺の愛用品だ。

どの製品もバッチこいの近藤様よ」

僕「治さん、ジャギいないんですね」

治さん「あぁあいつは生好きだから”生がいい! それがすべてだぁ!”なんて言うんじゃねーの」

僕「・・・」

治さん「次次」

俺達の近藤

治さん「この製品を売っている企業のキャッチコピーが好きで二日にいっぺんは使ってる。

ぜんぶ一般型の近藤だけどキャッチコピーが頭にこびりついてよ、精力が増すんだよな。

キャッチコピーは↓

"アムロ、イキます!"

"…と、取り返しのつかないことを、取り返しのつかないことをしてしまった…"

"すごい・・・ムスコが熱中するわけだ"

"悔しいけど僕はオトコなんだな"

"と、取り返しのつかないコトを……取り返しのつかないコトをしてしまった……"

"スレッガーさんかい?早い、早いよ!"

潤滑材はウェット加工で触りがいいのも特徴の一つかな。」

僕「ガンダム知らないのでよく分らないけど種類豊富ですね」

治さん「は?コンドムだよ調子のんな。

僕「で、出すぎた真似してすいません。」

治さん「まぁいいや。まだまだあるぜ、面倒くさいから一気に紹介する」」

俺達の近藤
1 2 3次のページ
生活・趣味
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。