ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

スマートフォンとタブレットの両方を兼ね備えるASUS製「PadFone 2」を購入したので開封してみた【レビュー】

DATE:
  • ガジェット通信を≫


スマートフォンとタブレットの1台2役のスーパーフォン!
既報の通り、12日にASUS(エイスース)からタブレット型のドックと合体することができるAndroidスマートフォン「PadFone 2」が国内向けに発売されました。

PadFone 2は、画面サイズ4.7インチのオーソドックスな前面フルタッチのスマートフォン「PadFone 2」と、画面サイズ10.1インチのタブレット型ドック「PadFone 2 Statione」がセットになった製品で、スマートフォンとしてもタブレットとしても利用できる点が特長です。

さらにSIMフリーのスマートフォンで、W-CDMA(DC-HSDPA)の通信方式、900MHzおよび2100MHzの周波数帯に対応しています。価格は79,800円(税込)で、本体カラーはブラックのみの1色展開となっています。

そんなPadFone 2を発売日に入手しましたので開封レポートをお届けします。


ASUS PadFone 2の化粧箱

開封したところ
上蓋を持ち上げるとスマートフォン本体の「PadFone 2」とタブレット型ドックの「PadFone 2 Station」が現れます。両方共、プラ製の保護シートに包まれています。


取り出したところ

充電機器やケーブルなど
ACアダプターとUSBケーブルにカナル型イヤフォンの他、SIMカードスロットを取り出すためのピンが入っています。交換用のイヤーピース(小・大サイズ)も付属しています。


USBケーブルは独自形状

マニュアル類は全部で5部
「PadFone 2」と「PadFone 2 Station」それぞれのスタートガイドと注意書きなど、マニュアル類は全部で5部入っています。

以上がPadFone 2と同梱物になります。次回、PadFone 2本体とタブレットドックの外観を写真で紹介する予定です。

記事執筆:河童丸

■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX – Facebookページ
ASUS、タブレットにもなる合体スマホ「Padfone 2」を1月12日から日本でも発売開始 – S-MAX(エスマックス) – スマートフォンとモバイルを活用するブログメディア – ライブドアブログ
ASUS、タブレットにもなる合体スマホ「Padfone 2」を正式発表!4.7インチIGZO液晶やクアッドコアCPUなど搭載 – S-MAX(エスマックス) – スマートフォンとモバイルを活用するブログメディア – ライブドアブログ
ASUS

外部サイト

ウィルコムプラザとイー・モバイルショップでそれぞれの商品を相互に取り扱い開始
「LINE」が世界1億ユーザーを突破!1億人達成記念のプレゼント&キャンペーンを実施 【Androidアプリ】【iPhoneアプリ】【BlackBerryアプリ】
スマートフォンとタブレットの両方を兼ね備えるASUS製「PadFone 2」を購入したので開封してみた【レビュー】

(http://news.livedoor.com/article/detail/7327028/)
※表示 – 改変禁止 2.1 日本 (CC BY-ND 2.1)

livedoor ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP