ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

行っても行かなくても楽しめる “北海道みやげ”の魅力

DATE:
  • ガジェット通信を≫

冬の国内旅行の定番といえば、やはり北海道。スキーやスノーボード、流氷ツアーに温泉、そしてなにより食べ歩き! 友人と、同僚と、恋人と……誰と、どこへ行って、なにをしても楽しめる、というのが、北海道の魅力でもある。

さらに、北海道旅行には帰ってきてからの“お楽しみ”であるお土産の充実ぶりもうれしいポイント。名だたる銘菓や豪華な海鮮など、おいしい食べ物が多いだけに、渡した人に喜ばれること請け合い。北海道土産をもらって困った、なんていう人はいないはず。旅行の後にも楽しませてくれるなんて、北海道はなんともニクいヤツ、である。

が、しかし、そのお土産が実は悩みのタネ。時間の限られた旅行期間では選びきれない! さらにお土産は荷物が嵩張って東京に着いてから自宅にたどり着くのが大変! というのもホンネだろう。

そんなときに使えるのが、ショッピングサイト「スカイショップ小笠原Express」だ。

六花亭 マルセイバターサンドYOSHIMI(ヨシミ)
札幌カリーせんべい カリカリまだある?
この「スカイショップ小笠原Express」は、北海道スイーツから海産物、麺類や農産物など、北海道のありとあらゆるお土産を取りそろえる実在のお土産店「スカイショップ小笠原」が開いた、ネットショッピングサイト。新千歳空港に構える実店舗で取り扱っている人気商品が、なんと楽天の「あす楽」利用によって、正午までの注文で翌日に届くという優れものだ。つまり万が一の「買い忘れた!」や「数が足りない!」にも対応できる、というわけ。さらには仕事の休憩中に今週分のスイーツを職場のみんなで選び、今日はマルセイバターサンド、明日はロイズのポテチチョコ、明後日は白い恋人……と北海道からのお取り寄せおやつライフ、なんてことも可能なのだ。

なかには「気になる○○さんと1泊で北海道旅行♪  ただ、彼氏には“会社の社員旅行で北海道に行く”ってウソついちゃっているんだけど、バレない方法ないかなー!?」なんて悩みを抱えるモテOLさんもいるかもだが、そんなアナタでも、あす楽を使えば正午の注文であっても、次の日帰ってきてからのデートに間に合うので、アリバイ工作も◎(笑) また、来るバレンタインデーに北海道のチョコレートを、なんてのもウケがいいかもしれない。

観光時間を割かず、荷物も持たず、簡単に北海道の銘品を配ることもでき、さらにはアリバイ工作にまで使える!? ショッピングサイト「スカイショップ小笠原Express」。思い立った翌日には手に入るゆえに、使えること間違いなし。ぜひ試してみてはいかがだろうか?
[PR企画]
■関連リンク
スカイショップ小笠原Express
モテOLになる! 北海道から「明日」届く!「あす楽」活用術
六花亭 マルセイバターサンド

(http://news.livedoor.com/article/detail/7320600/)
※表示 – 改変禁止 2.1 日本 (CC BY-ND 2.1)

カテゴリー : エンタメ タグ :
livedoor ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP