ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

発売中止となった『ヤングマガジン』7号を入手 お店の判断で店頭に置いてるとか

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


1月12日に発売予定だった講談社の『週刊ヤングマガジン』7号。同号にはAKB48の河西智美さんの巻頭グラビアと共にファーストソロ写真集『とものこと、好き?』の表紙が解禁となり掲載された。その写真集の表紙が問題の手ブラ写真である。

児童ポルノ法違反の疑いがあるとして『週刊ヤングマガジン』7号の発売が中止になってしまった、写真集の表紙だがもちろん写真集の方の発売も危ぶまれている。写真集も講談社から発売となっているが、表紙を差し替えての発売になりそうである。

そんな一連の騒ぎを起こした『週刊ヤングマガジン』7号が未だに店頭にて販売されているのだ。今回の騒ぎを知らずに早くに入手していたガジェット通信編集者にその『週刊ヤングマガジン』7号を借りて見てみると……。

確かに巻頭グラビアの最後のページに「ファースト写真集、表紙解禁 河西プロジェクト 密着チュウ(はぁと)」と書かれ話題になった画像と撮影風景が掲載されている。表紙でこのレベルなら、中身はどのような内容だったのだろうか。

今回は発売前に『週刊ヤングマガジン』に掲載し騒動となったのが原因で写真集の表紙も差し替えとなったが、もしその騒動がなければ写真集はそのまま発売されていたということになる。書店やコンビニでは未だに置いているところもあり、またネットオークションでも多数出品されている。

微レアな物ではあるが、マニアやAKB48ファン、そして河西智美ファンにはたまらない号となったのではないだろうか。ちなみに写真部分を修正した同内容を『週刊ヤングマガジン』8号として1月21日に発売する。







AKB48河西智美の手ブラ写真 幻のヤンマガ7号がヤフオクに大量出品される!

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

ソルの記事一覧をみる ▶

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP