ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

HTC M7のフロント部分がクリアに写った画像が流出

DATE:
  • ガジェット通信を≫

HTC未発表のAndroidスマートフォン”M7”とされる端末の画像がまた流出しました。”M7”は、HTCの新フラッグシップとなる製品で、4.7インチ1,920×1,080ピクセルの高解像度ディスプレイ、1.7GHz駆動のSnapdragon S4 Proクアッドコアプロセッサ、2GB RAM、1313万画素のSony製CMOSイメージセンサー、2,300mAhバッテリーを搭載して、2月下旬にスペイン・バルセロナで開催されるMWC 2013で発表されると噂されています。今回回の画像もフロント部分を撮影したものですが、前回のものとは異なり、本体デザインがはっきりと確認できるほどきれいに撮影されています。上下にスピーカーグリルが見えるので、以前の噂通り、ステレオスピーカーが採用されていると予想されます。画像を公開した@evleaks氏によると、”M7”にはテレビなどの赤外線リモコンとして利用できるよう、赤外線ポートも内蔵するそうです。Source : unwiredview.com



(juggly.cn)記事関連リンク
東京メトロ 丸ノ内線 淡路町駅~東京駅で本日17日正午より携帯電話サービスが利用可能に、24日には銀座線と半蔵門線でのエリア拡大も予定
クアッドコアCPU搭載の7インチAndroid 4.1タブレット「Ainol Novo7 Venus」が中国で発売、価格は$149
Sony Mobile、LTE対応の10.1インチタブレット「Xperia Tablet Z SO-03E」を開発中?

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP