体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

みんなで写真を楽しみながら整理したい! デジタルフォトアルバム「おもいでばこ」で家族団らん

高性能ながら手軽に使えるデジカメやミラーレス一眼が増えているため、日常で写真を撮る人も多いのではないでしょうか。「写真を撮ったはいいけど、全然整理できてない!」「旅行の写真を家族に見せたいのに、枚数が多すぎてめんどくさい」なんて人もいるかもしれません。家電チャンネル副編集長の私、西岡舞子(家電戦隊リーダー 家電ちゃんピンク)もその一人です。

そんな悩みを解消できそうなアイテムを見つけました。それがこちら、バッファローの「おもいでばこ」です。簡単な操作で写真の整理ができるということで早速使ってみました。

IMGP2743

まずはドキドキの開封です。

IMGP2745

白く四角い本体が思ったより小さくて驚きます。サイズは230×35×155mm(幅×高さ×奥行き)なのでテレビ周りを邪魔することなく設置できます。付属品が少ないのもわかりやすくていいですね。

IMGP2761

テレビとの接続もケーブル1本で完了。機械音痴な私でも戸惑うことがありません!

■写真の取り込みはボタンひとつでOK

IMGP2756

写真データが入っているSDカードを本体に差し込みます。

IMGP2757

ライトが光る「とりこみ」ボタンを押せばOK。これだけでSDカードに入っているデータがおもいでばこに取り込まれます。

IMGP2759

写真の取り込みもスムーズで、今回取り込んだデータはそれぞれ3.6MBでしたが気になりませんでした。

もちろんカメラと付属のUSBケーブルをつなぐことでもデータは取り込めます。そしておもいでばこの賢いところは、重複したデータは取り込まないという点。たとえば、SDカードをカメラに入れっぱなしにしその都度データをおもいでばこに取り込んだとしても、新しいデータを選んで作業が行われます。こちらは毎回SDカードを差し込んでとりこみボタンを押すだけでいいというわけです。

■取り込んだデータをテレビで楽しむ

IMGP2749

取り込んだデータをまずは一覧で確認してみました。

IMGP2754
1 2次のページ
livedoor ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。