ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

水泳にも音楽を!水の中でもばっちり音楽が聴けるスゴいウォークマンが登場

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ランニングやフィットネス、ヨガなど、年々運動をする女性が増えている。そんなときに欠かせないのが音楽プレーヤー。音楽は運動中のテンションを上げてくれるだけでなく、パフォーマンスを向上させる効果があるそう。しかし、いざ音楽を聴こうとすると、意外に本体が邪魔だったり、イヤホンがすぐに取れてきたり…という経験がある人も多いのでは。

そんな人にオススメなのが、ソニーから2月16日に発売される“ウォークマン”Wシリーズ「NWD-W273」。この機種は、従来のウォークマンのような本体とイヤホンという形ではなく、ヘッドホン部分に本体が一緒になっているタイプ。重さは29gと付けているのを忘れてしまうほどの軽さ。ネックバンド形状を採用しているため、スポーツ時に耳からズレるという心配も無用だ。

さらにスゴいのが、防水性能を高めたことで水泳時に音楽を聴くことも可能になった点。プールで泳いでいるときは、意外に退屈に感じるもの。そんなときもこの1台があれば、いつも以上に長く泳ぐことができるかもしれない。

楽曲の管理もPCにつないでドラッグ&ドロップするだけと簡単。容量は4GBとなっており、約800曲ほどを持ち歩くことができる(形式や時間により異なる)。また、Windows OSだけでなく、新たにMac OS6にも対応。iTunesのライブラリからも転送ができるので、iPhoneユーザーにも安心だ。

これだけの機能がついて、価格は1万円ほど(推定市場価格)とリーズナブル。スポーツ時の音楽環境に不満があった人は、是非チェックしてみて! 詳細はHP(http://www.sony.jp/walkman/special/swim_w270/)でご確認を。

 

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP