ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

電気グルーヴ、2月発売アルバムのタイトルは『人間と動物』! 新アー写公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 

 

電気グルーヴが2月27日にリリースするニュー・アルバムのタイトルが『人間と動物』に決定。合わせて新しいアーティスト写真が公開された。

『人間と動物』は彼らにとって『20』以来3年半ぶりのオリジナル・アルバム。初回生産限定盤には〈WIRE12〉でのライヴを完全収録したDVDが付属する。“SHAMEFUL”“SHAME”といった近作や、代表曲“Shangri-La”“虹 / Niji”の新たなアレンジ・ヴァージョンなど、スペシャルなセットリストで大きな盛り上がりを見せたステージの興奮を追体験することができそうだ。DVDに収録される楽曲は以下の通り。

そして、毎回奇抜なヴィジュアルで話題を集める電気グルーヴのアーティスト写真だが、今回は石野卓球とピエール瀧の精巧なフィギュアを使って撮影した、本人不在のヴィジュアルに。このフィギュアは表参道で開催されていた、フィギュアを制作できる展覧会〈OMOTE 3D SHASHIN KAN〉にて作られたものだという。

また、本日1月16日にリリースされた電気グルーヴのニュー・シングル“Missing Beatz”より、表題曲のPVの1分ヴァージョンが公開を開始。これまでにも電気のPVを多数手掛けてきた田中秀幸が監督しており、不気味かつ巨大なメンバーの顔が強烈なインパクトを放つ映像だという。本編ではその顔が何らかの形で変化を見せるようなので、そちらの解禁も楽しみにしておこう!

★電気グルーヴのニュー・シングル“Missing Beatz”の詳細ニュースはこちら

 

〈電気グルーヴ 『人間と動物』初回生産限定盤DVD収録曲〉
1. Hello! Mr. Monkey Magic Orchestra
2. SHAME
3. SHAMEFUL
4. Shangri-La
5. キラーポマト / KILLER POMATO
6. 誰だ! / DAREDA!
7.虹 / Niji
8.wire, wireless

カテゴリー : エンタメ タグ :
タワーレコードの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP