ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

オンラインストレージ・ファイル共有サービス「MediaFire」の公式Androidアプリがリリース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

オンラインストレージ・ファイ共有サービス「MediaFire」の公式Androidアプリがリリースされました。アプリの価格は無料。対応機種はAndroid 2.2以上を搭載した端末です。MediaFireのAndroidアプリは、MediaFireにアップロードしたファイルを管理したり、アップロード/ダウンロードできるクライアントアプリとなっています。UIはDropboxやBox.netのアプリのようにシンプルなデザインのものが採用されています。 主な機能は、ファイルのアップロード/ダウンロード、フォルダの作成、ファイルの削除、ファイルのパブリック・プライベート設定の切り替えのほか、アプリからカメラを起動して撮影した写真/動画を直接アップロードすること、ギャラリー内の写真/動画をアップロードすること、Androidの共有オプションを利用してMediaFire上のファイルを直接他のアプリを使って共有すること、共有リンクをクリップボードにコピーすることもできます。「MediaFire」(Google Playストア)



(juggly.cn)記事関連リンク
フェイス・ワンダワークス、アドレス交換アプリ「AddresSwitch(アドレスイッチ)」でソフトバンクのフィーチャーフォン向けサービスを開始、スマートフォンとフィーチャーフォン間のアドレス交換も可能に(プレスリリース)
KDDI、AQUOS PHONE SERIE SHL21とG’z One TYPE-L CAL21にソフトウェアアップデートを提供開始
GEANEE、防水(IPX7相当)対応の7インチAndroidタブレット「ADP-705W」を発売、予想売価は14,800円前後

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP