体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

日本初! 極寒の“氷の城”で『ゲーム・オブ・スローンズ』試写会

『ゲーム・オブ・スローンズ』試写会 氷の城

約50トンの氷を使った“氷の城”が、お台場に登場した。その名も『Game Of Thrones Ice Castle Theater』。

氷の城 全景

これはスター・チャンネルで放映予定の新作タイトル『GAME OF THRONES』(以下ゲーム・オブ・スローンズ)のためだけに建てられた劇場なのだ。

GOT看板

このシアターで「日本初となる“氷城内試写会”が行われる」と聞き、早速体験してきた。今回はその様子をレポートしてみたい。

先行上映会が行われたのは、1月11日(金)。会場はダイバーシティ東京のフェスティバル広場。そう、ここは言わずと知れた等身大ガンダム立像のそびえる場所でもある。

ガンダム立像

そのガンダムの足元に氷の城は建立されていた。

氷の城とガンダム立像 ガンダムの足元 氷の城

雲も無いお台場の日差しは比較的暖かかったものの、東京の日中気温は最高でも8度だった(ちなみにこの翌々日には爆弾低気圧による豪雪が控えている)。

会場は広さにして71畳分。使用された氷は前述のとおり約50トン。冬とは言え、東京の気温ではこの氷の城も、もって数日といったところだろう。そう考えると実に贅沢なシアターと言えよう。

スクリーン スターチャンネルの氷柱

早速中に入ると……さ、寒い!!わかっていたのに、すごく寒い。

内部の様子

氷をあしらった椅子にこしかけ、用意されたコーヒーとブランケットで寒さをしのぐ。それでも、氷城内は底冷えがハンパない。ただ、氷の壁を通して差し込む日の光は寒々しくも美しかった。こんなシチュエーションで観るドラマは確かに初めてだ。

コーヒーとブランケット
1 2次のページ
オサダコウジの記事一覧をみる

記者:

「予備校生のような出で立ち」で写真撮影、被写体(スチル・動画)、記者などできる限りなんでも、体張る系。 「防水グッズを持って水をかけられるのが好き」などの特殊な性質がある。 好きなもの: 食べ物の写真、昔ゲーム(の音)、手作りアニメ、昭和、穀物

TwitterID: wosa

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。