ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Sony Mobileがシンガポール、中国、台湾でXperia Z、Xperia ZLの発表イベントを開催

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Sony Mobileが昨日と今日の2日間でシンガポール、中国、台湾でプレスカンファレンスを開催し、新型Xperiaスマートフォン「Xperia Z」と「Xperia ZL」を発表しました。Xperia ZとXperia ZLは5インチフルHDの液晶ディスプレイ、Snapdragon S4 Pro 1.5GHzクアッドコアプロセッサ、1,300万画素Exmor RSカメラなどを搭載した今年のグローバルフラッグシップとなる製品。Xperia ZLはXperia Zよりも筐体をコンパクトにした派生モデルです。今回発表されたXperia ZとXperia ZLは、3G HSPA+版となる「C6602」と「C6502」。中国本土では、Xperia Zは「L36H」。Xpeira ZLは「L35h」という型番で販売されます。中国ではXperia Zのレッドカラーが限定版として販売されるそうです。中国、台湾、シンガポール、ベトナム、フィリピン、インドネシア、シンガポールにおける発売時期は、Xperia Zは2012年Q1中、Xperia ZLは2013年Q2中。Source : SogiCNET AsiaWeibo(Sony Mobile China)



(juggly.cn)記事関連リンク
KDDI、テレビをスマートTVに変えるスティック型Android 4.0搭載STB「Smart TV Stick」を発表、2月中旬以降に提供開始
ソフトバンク、「MEDIAS CH 101N」のソフトウェアアップデートを開始、緊急速報メール/緊急地震速報アプリの不具合を解消
THE NORTH FACE、トレイルラン用バックパック”Martin Wing”の16L大型版「Martin Wing 16」を1月下旬に発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP