ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ソフトバンク、「MEDIAS CH 101N」のソフトウェアアップデートを開始、緊急速報メール/緊急地震速報アプリの不具合を解消

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ソフトバンクは1月15日、NECカシオ製Androidスマートフォン「MEDIAS CH 101N」に対して機能改善を目的としてソフトウェアアップデートの提供を開始しました。今回のアップデートは、同日発表されたスマートフォン向け緊急速報メール/緊急速報メールアプリの不具合への対処を行うもので、緊急速報メールアプリ起動時にホームボタンを押してホーム画面に戻った場合、そのまま画面が消灯すると緊急速報メール受信時の警報音が1秒弱しか鳴らない事象、緊急速報メールまたは緊急地震速報の受信メッセージ一覧の表示後に、両メッセージを受信するとポップアップが表示されない事象が改善されます。更新ファイルは端末単体でダウンロード可能。101Nの設定メニューを表示後、「端末情報」→「ソフトウェア更新」→「更新を開始する」より即時アップデートを実施することができます。アップデート後のソフトウェアビルドは「A1000201 」になります。Source : ソフトバンク



(juggly.cn)記事関連リンク
THE NORTH FACE、トレイルラン用バックパック”Martin Wing”の16L大型版「Martin Wing 16」を1月下旬に発売
LG、Nexus 4生産中止と新Nexus発表の噂を否定
「LG-E980」がBluetooth SIGの認証を取得

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP