体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ONE OK ROCK、待望のニュー・アルバム『人生×僕=』を3月リリース

 

 

ONE OK ROCKが、ニュー・アルバム『人生×僕=(ジンセイカケテボクハ)』を3月6日にリリースすることがあきらかとなった。

『残響リファレンス』以来1約年半ぶり、通算6枚目のオリジナル・アルバムとなる本作は、ユーズドやパニック・アット・ザ・ディスコといった海外の実力派バンドのプロデュースを手掛けるジョン・フェルドマンと、DIR EN GRAYとの仕事でも知られるデンマークのテュー・マドセンがミックス・エンジニアとして参加。映画「るろうに剣心」の主題歌として書き下ろされた“The Beginning”や、スズキ〈スイフトスポーツ〉のCMソングとしてオンエア中の”Deeper Deeper”、ゲームソフト「DmC Devil May Cry」のイメージ・ソング”Nothing Helps”といったシングル曲はもちろん、大泉洋と麻生久美子のダブル主演も話題となった映画「グッモーエビアン」の主題歌で、公開初日に限定配信された”the same as…”も収録される予定とのこと。詳細の発表が待ち遠しいところだ。

5月から過去最大規模の全国ツアーを実施するワンオク。ファンはぜひ新作をチェックしたうえで参加しよう!

★ONE OK ROCKの全国アリーナ・ツアーについてのニュースはこちらから

タワーレコードの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。