ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Samsung、Galaxy Sシリーズの累計販売台数が1億台を突破したと発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Samsungは現地時間1月14日、同社のスマートフォン”Galaxy S”シリーズの世界販売台数(供給ベース)が発売から2年7カ月で累計1億台を突破したと発表しました。2010年5月にGalaxy Sの発売で始まった同シリーズは、自社開発のAMOLEDディスプレイとExynosプロセッサを搭載するなど当時の最高クラスのスペックと独自のUI・機能を搭載したフラッグシップとしてこれまでに毎年モデルチェンジを繰り返してきました。発表によると、第一弾となるGalaxy Sの販売台数は累計2,500万台(S Plusなどの派生も含むのでは?)、2011年に発売されたGalaxy S IIの販売台数は発売から20か月で累計4.000万台。2012年モデルのGalaxy S IIIの販売台数は、発売から7カ月で累計4,000万台販売されたそうです。Source : Samsung



(juggly.cn)記事関連リンク
Archos GamePad、米国では2013年2月に発売予定、価格は$169
ASUSが低コストの7インチAndroid 4.1タブレット「MeMO Pad(ME172V)」を正式発表、価格は$149~
LG、5.5インチフルHDスマートフォン”GK”を早ければ今四半期中にも発売、Optimus G2は今年秋に発売予定

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP