ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

Mozilla、Android版「Firefox 19」ベータ版をリリース、テーマ変更機能や4×1ウィジェットが追加

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

MozillaがAndroid版Firefoxの次期バージョン「Firefox 19」のベータ版をリリースしました。Firefox 19では、アプリの外観を変更できるテーマ機能やAwesomeバーを直接開ける4×1ウィジェットが追加、動作要件のCPUクロックを600MHzへ引き下げることで対応機種を拡大するなど、前回バージョンよりも規模の大きなアップデートとなっています。

今回のアップデートの目玉となるテーマ機能は、Firefoxブラウザでaddons.mozilla.orgにアクセスし、「テーマ」タブを開き、無料で提供されている各テーマの「Kep it」をタップすることで適用されます。テーマはFirefoxの「アドオン」メニューから切り替え、削除可能です。主なアップデート内容は以下の通りです。  テーマをサポート 繁体字と簡体字をサポート anvs要素に描かれた画像をcanvas.Blob()を利用して出力可能に CPUの動作要件が600MHzに引き下げ CSSの@pageをサポート CSSのViewport-percentage lengthsを実装(vh、vw、vmin、vmax) 。 CSSのtext-transformでfull-widthをサポート バックスペースを押した際に、カーソルの前後、両方の文字が消える場合があった問題を修正「Firefox Beta」(Google Playストア) Source : Mozilla BlogFirefox 19リリースノート



(juggly.cn)記事関連リンク
NTTドコモ、Xperia AX SO-01E購入者を対象にしたソニーストアのクーポンプレゼントキャンペーンの実施期間を延長
CES 2013:ASUSが未発表のAndroidタブレット「ME172V」と「ME301T」をひそかに公開
未発表バージョン「Android 4.2.2」を搭載したNexus 4の画像。近々このバージョンへのアップデートを予定?

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。