ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

名曲“Rehab”カヴァーも! 8人組スカ・バンド初フル作が〈タワレコメン〉に

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 

 

スカをベースに、カリプソ、ロックステディ、ボサノヴァなどの要素を採り入れたインスト中心のスタイルからスタートし、昨年にヴォーカルの美波が加入したことでますます表現の幅を広げている東京発のポップな8人組スカ・バンド、Cubetone。彼らが初のフル・アルバム『Ones in town』を1月23日にリリースする。

スカタライツやバッド・マナーズの作品を手がける日本発の名門スカ・レーベル〈SKA In The World〉から登場する本作は、タワーレコードでも新宿店スタッフのプッシュにより、オススメ・アイテム〈タワレコメン〉として全店で大きく展開する1枚。ラヴァーズロック風のユルさが心地いい“Elpis”、ジャジーな“ヒナゲシ”、オーセンティックな魅力を放つ“珈琲時間”、そしてエイミー・ワインハウスの名曲をラテン・テイストでカヴァーした“Rehab”など、聴きどころ満載の内容となっている。タワーでは、『Ones in town』をお買い上げの方にオリジナル特典のステッカーをプレゼント。ご予約はお早めに!

なおCubetoneは、2月23日(土)に東京・下北沢Basement Barで『Ones in town』のリリース・パーティーを開催。詳細はバンドのオフィシャルサイトにて確認しよう。

★同じく〈タワレコメン〉の或る感覚のファースト・アルバム『カウンター』の詳細はこちらから

 

〈Cubetone 『Ones in town』収録曲〉
1. Caiproska
2. Elpis
3. 空を呼ぶ声
4. Eye Drops
5. Rehab
6. 珈琲時間
7. easy going
8. ヒナゲシ
9. Salty dog
10. wistar 

 

タワーレコード スタッフ推薦コメント

2009年、東京で結成された8人組スカバンド。2012年にヴォーカルが加入し、インスト中心から歌モノに幅をひろげ、初となるフルアルバムをスカの名門レーベル〈SKA In The World〉よりリリース! スカの枠にとらわれずラテン、ジャズから歌謡テイストまで取り入れるサウンドと、エゴラッピン中納良恵を彷彿とさせるヴォーカルで魅了されることは確実! 2013年、スカブーム復権の新旗手としての活躍が期待できるアーティストです。(新宿店 黒沢)

カテゴリー : エンタメ タグ :
タワーレコードの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP