ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

禁断の苺(カバヤ) フォトレビュー

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

禁断の苺(カバヤ)

(メーカー公式サイトより)
「苺を味わう、新食感ベリーショコラ」をコンセプトにしたチョコレート菓子です。カバヤ独自の新食感センター素材を苺チョコで包みこみ、苺風味パウダーをまぶしました。甘酸っぱい苺の味わいと同時に、苺のイメージとは異なる「サクッほろっ」とした食感が楽しめる、魅惑の味わいです。

※記事中コメントは試食したガジェット通信スタッフによるもの。


「チョコレートの中に冷凍イチゴが入ってるような感じがしておいしかった」


「イチゴミルク(アメ)の味! 外側と内側の食感が違うのは面白いです。」


「表面のすっぱい粉を最初に味わう事によってチョコの甘味が引き立ち、内側のアメで後味さっぱりに頂けるイチゴチョコ。既存のイチゴチョコよりも甘さがおさえられており、より生のイチゴっぽさが味わえる。一口で味わうのがオススメ。」

「甘さよりも酸味が強いのでいちご味のチョコよりもさらに一歩いちごに近い味。中心部にいちご味部分をチョコの甘さが包んでいるので、酸味がより際立つ作りになっている。『抹茶を飲む前に和菓子を食べる』。あれが一粒で味わえるお菓子。」

「実際のいちごの酸味が加えられていて、甘いモノが苦手な私でもおいしくいただけました。」


「可愛らしい見た目と甘い味とは裏腹に酸っぱい中身の、その小悪魔系感にやられました。私的にはとても美味しかったと思います。」

商品情報

禁断の苺(カバヤ)公式サイト

カテゴリ:チョコレート
価格 105円(税込)
内容量 40g

栄養成分表示1袋(40g)当たり

エネルギー 212kcal
たんぱく質 1.0g
脂質 11.8g
炭水化物 26.5g
ナトリウム 16mg

ガジェット通信の記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP