ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

2ちゃんねる発祥の小説がアニメ化! 満場一致で高評価の『まおゆう魔王勇者』クロスレビュー[8.2/10点]

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


2013冬アニメクロスレビュー『まおゆう魔王勇者』

人間と魔族が戦争を始めてから、十五年もの時が流れていた。
ゲートから魔界に突入した人間の軍は魔族の重要拠点を一つ奪ったが、その隙を突かれて魔族軍に領土の一部を占領されてしまう。極寒の南部諸王国では魔族と人間との小競り合いが多発し、魔物による被害と混乱が人々を苦しめた。
そんな悪夢のような混迷の中、一人の勇者が立ち上がり、三人の仲間とともに魔族討伐に乗り出した。彼らの快進撃は中央諸国に住む民衆の大きな希望となった。しかし勇者は、思うように進まぬ魔階進行に業を煮やしたのか、それとも他に理由があったのか、仲間たちと離れ、たった一人で魔王の住む城へと向かっていった……。

原作/橙乃ままれ
アニメーション制作/アームス
監督/高橋丈夫
声優/小清水亜美、福山潤、斎藤千和ほか
1月4日よりスタート
TOKYO MX 毎週金曜日 深夜25時00分~
公式サイト:http://maoyu.jp/[リンク]

『ガジェット通信』冬アニメクロスレビュー 記事一覧はこちら

総合得点 平均

8.2/10点(レビュアー 5名)

アニ二郎探検隊 のレビュー

演出 9
脚本 9
作画 9
OP/ED 8
衝撃の魔王度 10
-----
総合 9

魔王のおっぱいがスゴイ。自分で鷲掴みしてた。やはり勇者と魔王の物語の世界観はドラクエの世界観がベースになっているんだなぁと感じました。
1話はこの世界の解説話ということで、魔王と勇者の会話がほとんどで勇者が魔王にこの世界の仕組みを教わるところから始まる。
そんな中相当グラマラスな魔王に否が応にも注目してしまう。ツノの取り外しができるところは思わず取れるんかい!とツッコミを入れてしまいました。
主題歌も声優陣も狼と香辛料を彷彿とさせるキャスティングにニヤリとしますね。今後魔王の部屋からどのように展開していくのか楽しみな作品でしょう。

鬼嶋 ピロ のレビュー

演出 9
脚本 9
作画 9
OP / ED 7
魔王prprしたい度 10
-----
総合 9

女魔王と男勇者の物語らしいっすねw気になったんであらすじ読んでみたら、これはなかなかに興味深い作品ですなww
まぁ何よりも興味深いのは魔王のけしからんおっぱいですけどねwwwこれは良いおっぱいwww魔王さま可愛いよ、魔王さまwwwこれなら支配されたいですww
フクジュンと小清水さんのコンビってのも個人的にはギアスが懐かしくなりますなww
しかしこれは良いな、経済や政治視点でのRPG世界の見え方、好きな人はこーゆー視点での話は新鮮で実に面白いと感じられるんじゃないかとw俺もその一人ですけどww
声優陣も豪華だし、話も面白い、そして魔王も魔乳可愛いとくれば見るしかないでしょうwww

srbn のレビュー

演出 8
脚本 7
作画 8
OP/ED 6
魔王かわいい 8
-----
総合 8

前のクールの声優情報を引きずって観てしまうのが癖になってる人も一定数いるかと謂われますが、今回はダークフレイムマスターがガチの勇者設定になってますね。
元ネタがVIPってことなんですが、知ってはいたけど全然読んでおらず初見でした。多少の経済要素が説教臭くならなきゃいいなと思いつつも魔王がかわいいのでなんでもいいです。勇者もDTだけど芯のあるヤツっぽいのでアツい展開もあるのかなと妄想が広がります。なんか途中でウルトラハッピーとか聞こえたけど、ちょっとしたパロネタって毎週入るのかな?ニヤっとするものをお待ちしております。

渋市 飛鳥のレビュー

演出 7
脚本 9
作画 9
OP / ED 7
キャラクター 6 
-----
総合 8

福山潤さんと小清水亜美さんの名コンビ来ましたね!この2人の作品にハズレなし。
「まおゆう」は何種類も漫画があったり、描く人によってキャラクターの雰囲気が違ったりしますが、今アニメのキャラクターは「世界名作劇場」的絵ですよね、良い感じ。
細かな説明や、表現などにこだわりが見えてていて、安心して見られる作品でした。ここから先、魔王と勇者がどうなっていくのか、楽しみです。

藤本 エリのレビュー

演出:7
脚本:7
作画:7
OP/ED:6
声優が豪華:10
-----
総合:7

かわいこちゃん魔王と、魔王に雇われた勇者のお話。男性声優ファンとしては、福山潤さんの声が毎クール毎クール聞けて嬉しい限りです。あと、メイド姉を演じる戸松っちゃんは『マギ』でも奴隷役をやっていましたが、今一番奴隷役をやらせたい声優さんなんでしょうか! それはさておき、キャラデザが好みで、OPとEDも“冒険!”って感じで良いですね。あと、勇者はDTっていうのトレンドですかねw

レビュアープロフィール

アニ二郎探検隊

アニメの流通も手がける某企業に勤務する元イベント屋の30代

鬼嶋 ピロ

業界の隙間でぬるっとなんやかんやしてるアニヲタDQNですw

srbn

OPやEDに弾幕が流れるようなアニメをよく観ていますよ。

渋市 飛鳥

作監や脚本よりまずは声優をチェックします。好きな声優が演じているアニメは地雷でも必ず最後まで視聴。スタジオの名前が書いてあっても出待ちはダメだぞ!

藤本 エリ

日常系アニメと、黒髪&細身キャラクターをこよなく愛するアニメ・声優好き。一番応援している声優は小野大輔さん。好きな監督は水島努。

ガジェット通信の記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP