体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

こいつはクール! iPadをPCライクにするマルチスタンドBTキーボードケース【イケショップのレアもの】

以前紹介した、iPad2向けのケース付Bluetoothキーボード「Bluetooth Keyboard With Stand Case for iPad 2」と「Bluetooth Keyboard With Stand Case II for iPad 2」は、画面回転が行えるので作業内容に合わせタテにもヨコにもできるという便利さで好評を博している。

ソフトウェアキーボードではなく、ハードウェアキーボードが使えるという利点に加えて、iPad2をクラムシェルのノートPCライクにできる点もよく、iPad2ユーザーなら必携のガジェットとなっている。

これらのアイテムを凌ぐ製品は出ないのではと思われたが、それ以上に便利な製品が登場したので、今回、紹介しよう。

今回紹介する「マルチスタンド Bluetooth キーボード ケース iPad2/iPad3/iPad4」は、その製品名からわかるようにiPad2、iPad(3rd)、iPad(4th)と初代のiPad2以降のすべての9.7インチiPadで利用可能なのだ。iPadがiPad2以降、外観のデザインを大きく変更しなかったという点が大きなメリットになり、本製品で実った製品で、3モデルに対応できるガジェットというとそうそうないと言えるだろう。

■本体とキーボードが分離可能
この製品で前モデルと何が変わったのかと言うと、スタンドとキーボードが分離できるようになった。前モデルもキーボードを手前に4段階に引き出すことでiPad2の角度を変更できたが、今回はスタンドを完全に取り出すことができるようになっている。このおかげでノートPCライクな使い方以外にも液晶一体型PC、まるで小さなiMacのような使い方ができるようになった。

こいつはクール! iPadをPCライクにするマルチスタンドBTキーボードケース【イケショップのレアもの】開くとノートPCのような外観になるが、キーボードが軽量なので開けるのはこの角度まで こいつはクール! iPadをPCライクにするマルチスタンドBTキーボードケース【イケショップのレアもの】スタンド部分を後ろのほうに引っ張り出すことで、さらに角度を調整できる こいつはクール! iPadをPCライクにするマルチスタンドBTキーボードケース【イケショップのレアもの】奥のスライドノブで段階的に固定できるようになっている。 こいつはクール! iPadをPCライクにするマルチスタンドBTキーボードケース【イケショップのレアもの】最終的には、このように完全に分離できる。

■キーボードは薄型78キーで使いやすいタイプ
キーボードは本体にバッテリーを内蔵しており、付属のmicroUSBケーブルを使って充電できるようになっている。電源スイッチがあるので使わないときに電源を切っておけるのでバッテリーの消耗を押さえることができる。iPadとの接続はBluetoothなので一度ネゴシエーションしておけば、以降は自然に接続されるようになる。キーボードはキーピッチ約17㎜とサイズ的にも十分で、しっかりとしたキータッチを実現しており長文の入力にも余裕で対応できる。

こいつはクール! iPadをPCライクにするマルチスタンドBTキーボードケース【イケショップのレアもの】約17㎜ピッチでしっかりとタッチできる こいつはクール! iPadをPCライクにするマルチスタンドBTキーボードケース【イケショップのレアもの】フラットで美しいキーボード、電源スイッチも搭載

■iPadを縦横に回転できるマルチスタンド、スタンドと本体は分離可能
スタンド部分は回転するようになっており、使用するアプリにあわせて、iPadを縦横に回転可能だ。たとえばWebブラウジングや文書入力のときはタテ表示にして利用し、動画再生や静止画整理のときは、ヨコ表示にして利用するといった使い分けができる。さらにカバー部分とスタンド部分は分離できるので、iPadだけを取り出してそのままバッグに入れて持ち出すといったこともできるようになっている。

1 2次のページ
livedoor ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。