ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【モス】590万食を売り上げた伝説の人気商品「マスタードチキンバーガー」が6 年半ぶりに復活!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

発売約2カ月で590万食を売り上げたモスバーガーの超人気商品「マスタードチキンバーガー」が、約6年半ぶりに復活!「マスタードチキンバーガー 根菜サラダ&黒酢ソース仕立て」(360円)として、2月5日から全国のモスバーガー店舗(一部店舗除く)にて、期間限定で販売される。

「マスタードチキンバーガー」は、2002年に発売されるとすぐにヒット商品となり、2004年~2006年までは、リクエストに応え、「根菜サラダとプラムソースがけ マスタードチキンバーガー」として再販売されていた商品。今回は、約6年半ぶりに「マスタードチキンバーガー 根菜サラダ&黒酢ソース仕立て」にリニューアルして再登場する。

「マスタードチキンバーガー  根菜サラダ&黒酢ソース仕立て」は、シャキシャキのレタスの上に、オリジナルのマスタードソースに漬け込んで焼いた鶏もも肉をのせ、根菜サラダと黒酢ソースをかけたバーガー。マスタードソースは、粒マスタード、はちみつ、すりおろしにんにくなどを入れたモスオリジナルレシピで、直火で丁寧に網焼きすることで香りが引き立てられている。根菜サラダは、大きめにカットされたごぼうとれんこんが特徴で、ごまとレッドペッパーを加えたマヨネーズベースのソースとの相性も抜群。

食べた瞬間口いっぱいに広がるマスタードの風味と根菜の歯ごたえが絶妙なこのバーガー。3月中旬までの限定販売なので、是非期間中足を運んでみて!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP