ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

嵐、新曲“Calling”は相葉主演ドラマ「ラストホープ」主題歌! 3月リリース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 

嵐の新曲“Calling”が、フジテレビ系で1月15日にスタートする相葉雅紀主演の新ドラマ「ラストホープ」の主題歌としてオンエアされることがあきらかとなった。

「ラストホープ」は、患者にとって最後の砦となる先進医療センターを舞台に、先端医療の現場でのさまざまな人間模様と、そこに集った医療チームのメンバーたちの複雑に絡み合う秘めた過去を描くメディカル・サスペンス・ドラマ。相葉は聴診器で聴く〈心音〉からあらゆる症状を見立てる〈診断のプロ〉波多野卓巳を演じ、彼と共に高度先端医療センターで働く医師として多部未華子、田辺誠一、小池栄子、北村有起哉、小日向文世、センター長として高嶋政宏が出演する。

その主題歌となる“Calling”は、嵐にとってアルバム『Popcorn』以来の新曲。ドラマの公式Twitterのアカウントによると、3月6日にリリースされるとのことだ。ファンはさらなる詳細の発表を楽しみに待とう!

★NHK総合で1月14日に放送される嵐の番組「未来を生きる君たちへ ~嵐が聞く! 人生の先輩からのメッセージ~(仮)」の詳細ニュースはこちらから
★嵐の“ふるさと”が小学校の部の課題曲に決定した「第80回 NHK 全国学校音楽コンクール」のニュースはこちらから
★嵐の最新アルバム『Popcorn』全曲レヴュー〈前編〉はこちら
★嵐の最新アルバム『Popcorn』全曲レヴュー〈後編〉はこちら

カテゴリー : エンタメ タグ :
タワーレコードの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP