体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

映画界の震災復興支援はその後、どうなったのか? 検証1.震災被害を受けた映画館はどうなった?

映画界の震災復興支援はその後、どうなったのか? 検証1.震災被害を受けた映画館はどうなった?

今回は、『シネマトゥデイ』から転載させていただきました。
※すべての画像が表示されない場合は、http://getnews.jp/archives/283050をごらんください。

映画界の震災復興支援はその後、どうなったのか? 検証1.震災被害を受けた映画館はどうなった?

東日本大震災から2回目の冬がやって来ました。いまだに東日本では仮設住宅や放射能汚染から逃れるために避難生活を余儀なくされるなど、不自由な暮らしを営んでいる方が多数います。しかし、震災直後こそ企業・団体が積極的な支援活動を行っていましたが、最近ではニュース報道も減少気味で、実態が見えにくくなっています。果たして、映画界における復興支援の現状は? そしてその支援は、被災地へ届いているのでしょうか? 映画界の復興支援活動を検証しました。

検証1.震災被害を受けた映画館はどうなった?

映画界の震災復興支援はその後、どうなったのか? 検証1.震災被害を受けた映画館はどうなった?

老舗劇場である石巻・岡田劇場
(画像が見られない方は下記URLからご覧ください)
http://px1img.getnews.jp/img/archives/cinema01.jpg

各地の映画館主などが所属する全国興行生活衛生同業組合連合会*1(東京・新橋)によると、東日本大震災で被害を受けたスクリーン数は193件(北海道~静岡までの劇場について2011年3月18日に調査)。うち、「休業1~3日」39件、「同1週間程度」24件、「同2週間程度」7件、「1か月の修復が必要」2件、「崩壊」1件、「再開未定」95件、「計画停電の影響で休業」6件、「再開の見込みがわからない」19件。再開未定の多さが当時の混乱ぶりを表しているが、現在は崩壊した1件を除いて営業を再開している。その1件とは、津波被害を受けた石巻・岡田劇場*2。約150年の歴史を持つ老舗劇場だった。

*1:『全国興行生活衛生同業組合連合会』サイト
http://www.zenkoren.or.jp/

*2:『オカダプランニング』サイト
http://www.okada-p.com/

津波で倒壊したのが1件とは意外に少ないと思うかもしれないが、だいぶ以前から三陸海岸地域の映画館は、経営難などから閉館に追いやられていたというのが実情だ。唯一営業しているのが、岩手県宮古市のみやこシネマリーン*3。同劇場は津波で壊滅的な被害を受けた宮古市にありながら、建物に大きな損傷もなかったことから2011年3月26日に営業再開。「街に元気を子どもたちに夢を」を合言葉に上映されたのは、『映画ドラえもん 新・のび太と鉄人兵団 ~はばたけ 天使たち~』*4と『相棒-劇場版II- 警視庁占拠!特命係の一番長い夜』*5だった。また地域でも無料巡回上映を積極的に行っている。

*3:『MIYAKO CINEMARINE <みやこ映画生活協同組合・シネマリーン公式サイト』
http://www.geocities.jp/cinemarine/

*4:「映画ドラえもん 新・のび太と鉄人兵団 ~はばたけ 天使たち~」 『シネマトゥデイ』
http://www.cinematoday.jp/movie/T0009412

*5:「相棒-劇場版II- 警視庁占拠!特命係の一番長い夜」 『シネマトゥデイ』
http://www.cinematoday.jp/movie/T0009098

映画界の震災復興支援はその後、どうなったのか? 検証1.震災被害を受けた映画館はどうなった?

みやこシネマリーンの巡回上映
(画像が見られない方は下記URLからご覧ください)
http://px1img.getnews.jp/img/archives/cinema02.jpg

1 2次のページ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会