ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

NTTドコモ、『スマートフォン for ジュニア SH-05E』を発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫


NTTドコモは1月10日、主に小中学生を対象にしたAndroidスマートフォン『スマートフォンforジュニア SH-05E』を発表しました。発売時期は2013年2月上旬で、1月下旬より全国のドコモショップなどで予約受付が行われる予定です。

『SH-05E』は、4.1インチ960×540ピクセルのCGシリコン液晶と『Snapdragon S4 MSM8960』1.5GHzデュアルコアプロセッサを搭載したコンパクトサイズのLTE対応スマートフォン。青少年がスマートフォンを安心・安全に利用できるよう、保護者が電話、メール、インターネット、アプリ、利用時間・通話時間などを制限したり、防犯ブザーを搭載するところが特徴。

天候や気温を確認できる天気コーナーや『ドコモゼミ』との連携により小中学生コースで実際に学習できる問題が毎日出題されるコーナーを盛り込んだ青少年向けの『dメニュー』も提供されます。対象がキッズケータイ世代ということからか、Wi-Fi機能が省かれています。なお、『SH-05E』向けには月額2980円のフラット型パケット定額サービス『Xiパケ・ホーダイ for ジュニア』が提供されます。データ使用量が500MBを超えると、通信速度は当月末まで上下128Kbpsに制限されますが、通常の『Xiパケホーダイ・フラット』よりも毎月3005円安く利用できます。

OS:Android 4.0(ICS)
サイズ:117mm×63mm×10.6mm、質量120g
ディスプレー:4.1インチ、解像度960×540ピクセル(qHD)、CGシリコン液晶、1677万色
プロセッサ:Qualcomm Snapdragon S4 MSM8960 1.5GHz(デュアルコア)
GPU:Adreno 225
メモリ:RAM 1GB、内蔵ストレージ 8GB
外部メモリ:microSD/microSDHC/microSDXC(最大64GB)
リアカメラ:1210万画素CMOS、AF対応、LEDフラッシュ、1080p Full HD動画撮影対応
フロントカメラ:32万画素CMOS
FOMAハイスピード(HSPA):下り最大14Mbps、上り最大5.7Mbps
Xi(LTE):下り最大75Mbps、上り最大25Mbps
通信機能:Bluetooth v4.0、FeliCa、DLNA、赤外線通信(IrDA)
外部端子類:3.5mmオーディオジャック、マイクロUSB
センサー類:加速度、ライト、近接、デジタルコンパス、GPS/A-GPS対応
バッテリー:1660mAh 待受時間:450時間(WCDMA)、250時間(LTE/WCDMA/GSM自動)
通話時間:370分(WCDMA)
カラー:ブルー、ホワイト、ピンク
dメニュー:○
dマーケット:×
spモード:○
spモードメール:○
おサイフケータイ(FeliCa):○
NFC:×
かざしてリンク:○
ワンセグ:×
モバキャス(NOTTV):×
赤外線通信:○
防水:○(IPX5/X7)
防塵:○(IP5X)
テザリング:×
おくだけ充電:×
WORLD WING:○
Source : NTTドコモ



(juggly.cn)記事関連リンク
NTTドコモ、2013年春モデルの発表会を1月22日に開催
「Togetter(トゥギャッター)」の公式Androidアプリが公開中
KDDI、シャープ製タブレット「AQUOS PAD SHT21」のソフトウェアアップデートを開始、Bluetooth対応G-SHOCKとの連携が可能に

juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。