ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ASUS、専用ドックでタブレットにもなるAndroidスマートフォン「Padfone 2」(SIMロックフリー)を1月12日に国内発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ASUS Japanは1月10日、専用ドックでAndroidタブレットに返信するAndroidスマートフォン「Padfone 2」を国内で1月12日(土)より発売すると発表しました。国内では珍しく携帯会社を介さずに販売されます。もちろん、SIMロックフリーです。内蔵ストレージの容量は64GBで、メーカー希望小売価格は79,800円(税込み)。カラバリはブラック1色です。

Padfone 2は、4.7インチ1,280×720ピクセルのSuper IPS+液晶(IGZOパネル)とQualcommのクアッドコアプロセッサ「Snapdragon S4 Pro APQ8064」を搭載したAndroidスマートフォン。製品付属の10.1インチタブレット型ドック「Padfone 2 Station」に収納することで、10.1インチのJelly Beanタブレットとしても利用できます。スマートフォンの3G通信機能はタブレットにした状態でも利用できます。OSはAndroid 4.1.1(Jelly Bean)を標準搭載。

RAM容量は2GB、内蔵ストレージの容量は64GB、外部メモリ(microSD)には非対応ですが、ASUSクラウドストレージ50GBが無料提供されます。カメラは背面に1,300万画素のSony製裏面照射型CMOS(F2.4レンズ搭載)、120万画素CMOSを搭載。ゼロシャッターラグに対応するほか、リアカメラでは1080o@30fps動画や720p@60fps動画の撮影も可能となっています。通信機能はWi-Fi a/b/g/n、Bluetooth v4.0、Wi-Fi Direct、NFC。対応周波数はGSM/GPRS/EDGE(850/900/1800/1900MHz)、WCDMA/DC-HSDPA(900/2100MHz)。国内モデルはLTE非対応です。SIMカードはNTTドコモとソフトバンクのものが利用できると思います。外部端子は3.5㎜オーディオジャック、microSIMカードスロット、ASUS 13ピンコネクタ(USB、MHL対応)。バッテリー容量は2,140mAh(取り外しは不可)。本体サイズは137.9㎜×69㎜×9mm、質量は135g。Padfone 2に付属する「Padfone 2 Station」は、10.1インチ1,280×800ピクセルのIPS液晶を搭載しており、Padfone 2を背面に設けられた収納ポケットに挿入することでAndroidタブレットとして利用できます。Padfone 2 Stationには5,000mAhのバッテリーが内蔵されており、Padfone 2を充電することができます。本体サイズは263㎜×180.8㎜×10.4mm、質量は514g。スマートフォンとタブレットドックを合体させても質量は649g。Source : ASUS JapanASUS Shop(販売サイト)



(juggly.cn)記事関連リンク
KDDI、シャープ製タブレット「AQUOS PAD SHT21」のソフトウェアアップデートを開始、Bluetooth対応G-SHOCKとの連携が可能に
CES 2013:Rockchip、28nmプロセスを採用したクアッドコアプロセッサ「RK3188」を公開
CES 2013:Samsung、Green LCDパネルとフレキシブルOLEDパネル”YOUM”の開発を発表、CES会場ではYOUM搭載スマートフォンが展示

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP