ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

CES 2013:Samsung、Green LCDパネルとフレキシブルOLEDパネル“YOUM”の開発を発表、CES会場ではYOUM搭載スマートフォンが展示

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

Samsungは米国時間1月9日、米国・ラスベガスで開催された『CES 2013』2日目の基調講演において、同社の次世代モバイルディスプレーソリューションとして、10.1インチのGreen LCDパネルとフレキシブルOLEDパネル“YOUM”の開発を明らかにしました。

発表された10.1インチのGreen LCDパネルは従来製品から電力効率を高めた新技術の採用により、既存の10.1インチパネルを搭載した端末の約75%の消費電量で動作すると言われています。このGreen LCDパネルは『Google Nexus 10』に搭載されているそうです。

“YOUM”はフレキシブルOLEDパネルのブランド名で、従来はガラス素材を使用していた部品を薄型のプラスチック素材に変更したことで、手で曲げることが可能なほか、強度も向上したとされています。ディスプレイ全体の薄型化も実現したとされています。『CES 2013』では“YOUM”パネルを搭載したAndroidを搭載したスマートフォン型のデモ機が展示されていたそうです。ディスプレーが手で曲げられると言っても本体が自在に曲がるのではなく、ディスプレイ両端部分を折った状態で組み込まれています。画像のデモ機の詳細は明らかにされてなかったそうですが、この画像を公開した『The Verge』は、ディスプレーサイズは約5インチ、解像度はおおよそ720pと伝えています。

Source : SamsungThe Verge



(juggly.cn)記事関連リンク
CES 2013:Samsung、Cortex-15/Cortex-A7の8コアプロセッサ「Exynos 5 Octa」を発表
ホームアプリ「Chameleon Launcher」のスマートフォン版のデモ映像が公開
シャープ製Androidスマートフォン「SH-04E」がGL Benchmarkの公式サイトに登場

juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。