ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

元ライブドア社長「ワシはファミコンより先にファミコンを考えていた」

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
marion

元・ライブドアの代表取締役社長であり、株式会社セシールの前取締役でもある平松庚三氏が、ファミコンよりも先に(もしくは同時期に)ファミコンと同じようなテレビゲーム機の構想計画を考えていたことが判明した。

この話はウワサ段階でしかなかったが、平松氏と交流のある人物が直接平松氏から当時の話を聞いたのだという。それによると、「確かに平松氏は、ファミコンが出るより以前、ソニー社員の時代にパソコンでゲームを作る企画をしていたといいます」とのこと。なんと、本当に作っていたようだ!

でもそれはパソコンであってテレビゲームではない。ファミコンより先にファミコン的なものを考えていたことにはならないのでは……。しかし平松氏の知人によると「東京書籍という会社がありまして、平松氏はその会社と共同でテレビゲームの企画を考え、任天堂に商談をしに行ったそうですよ」とのことで、やっぱりファミコンより先にファミコン的なものを考えていたようだ!

しかしながら「実は任天堂は時を同じくして社内でファミコンを企画・計画していたらしく、ほとんど同じようなアイデアを持ち込んだところで話は通らなかったそうです」という残念な結果に。

もし、1年でも早く平松氏が任天堂に計画を持ち込んでいたら、もしかすると、ソニーが企画したテレビゲームプロジェクトが任天堂と共同で進み、私たちが知らないファミコンが登場していたかもしれない。やっぱり名前はニンテンドープレイステーションになったのだろうか。気になるところだ。

ちなみに平松氏は無類の『マリオカート』好きで、ライブドアを辞めて自宅警備員となった今は、家族とともに『マリオカート』ばかりしているという。平松氏の好きなキャラクターはヨッシーで、いつも鳴き声をまねして「でっていう! でっていう!」と叫んでいるのだとか。なんとも、楽しそうな人物である。

イラスト: ピョコタン

■最近の注目記事
元ライブドア社長「ワシはファミコンより先にファミコンを考えていた」
新型PS3に新事実! PS3とBDの起動は遅い / ゲーム起動とロードは早い
免許証を悪用されケータイ契約!「お客様は被害者ではない。被害者は我社です」
【ひよこ豆知識】米国アカウントでiTunes登録は可能! しかし?
チキンラーメン持って無人島サバイバル研修! ついに島の名が判明!

hiroの記事一覧をみる ▶

記者:

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。