ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

最新版は18 Firefoxが最新版「Firefox 18.0」へと地味にアップデート

DATE:
  • ガジェット通信を≫

自動更新を有効にしていると気が付かない人も多いだろうがPC版とAndroid版のFirefoxが昨晩の遅い時間にアップデートされた。自動更新が有効であればバージョンが17から18.0へと変更されているはずだ。アップデート自体は地味だったものの、最新版は新機能や改善された機能など注目すべき部分もある。ちなみに筆者の環境はWindows 8 Proだが、現在のところ何の問題もなく動作している点をお伝えしておく。

■PC向けFirefox最新版の主な新機能と改善点
1)「IonMonkey」と呼ばれる新しいJavaScript JIT コンパイラの導入
2)Mac OS X 10.7 以降でRetinaディスプレイをサポート
3)開発者向けにWebRTCが試験的に実装された他、W3C 標準のTouch イベントをサポート

■Andorid版Firefox最新版の主な新機能
1)Android版でもIonMonkeyの導入によりJavaScript処理が高速になっている。
2)フィッシング詐欺や悪意のあるサイトから保護するセーフブラウジング機能を実装
3)検索キーワード候補表示の有効化を確認するようになった

特にAndroid4.2.1(Jelly Bean)の最新版ではChromeがFlashに非対応なため、ニコニコ生放送やUSTREAMといった配信用Webサイトの閲覧が“まともにできない状態”で若干イレギュラーな方法でFlashのアドオンを端末に導入したとしてもChromeでは非対応、Firefoxを使うしかなかった。なおAndroid版で自動更新されていない場合は、Google Playのページから「更新」をクリックすることで最新版にアップデートできる。

Firefox最新版
Android版 Firefox最新版

Mozzila Japanブログ「Webゲームやアプリを高速化するFirefoxの最新版をリリースしました」
Mozzila Japan

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

外部サイト

4Kが本格化の兆し 東芝が1インチ1万円以下で4Kテレビを展開~CES 2013 ~【デジ通】
新ラインナップを発表!デルよりWindows 8搭載の個人向けPC「新・Inspiron」シリーズ
落とした人は要注意! AdobeのCS2ダウンロードは‟正規ユーザー”へのサービス

(http://news.livedoor.com/article/detail/7299194/)
※表示 – 改変禁止 2.1 日本 (CC BY-ND 2.1)

livedoor ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP