体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

昨年末に静岡県の実家周辺でドコモの「Xi」とソフトバンクの「SoftBank 4G LTE」の通信テストをして思ったこと【コラム】


LTEもだいぶ広がってきましたね!
昨今、携帯通信事業者の「LTE(Long Term Evolution)」を巡る様々な競争が盛んですね。私のコラムでも、ドコモのLTEへの取り組みについて書きましたが、何より大切なのは、どれだけ快適に、どれだけ広い範囲で通信できるか、という点だと思います。

各社のLTEエリアがある程度広がりを見せる中、昨年末、静岡県駿東郡長泉町(ながいずみちょう)にある実家へ帰省しました。長泉町は、静岡県の町としては一番人口が多く、東海道新幹線の三島駅が近くにあるせいか、過去には「FOMA」、ここ数年だと「UQ WiMAX」、「Xi(クロッシィ)」といった新しい通信規格が静岡県の町部でいち早くエリア化されるなど、ここで育った自分としては鼻高々なのですw

現在は、XiだけでなくKDDI(au)の「4G LTE」やソフトバンクモバイルの「SoftBank 4G LTE」も既にエリアになっています。

そこで、帰省ついでに長泉町と、隣接する三島市駿東郡清水町でXiとSoftBank 4G LTEの通信テストをやってきました。使った端末は、「ARROWS V F-04E」と、「iPhone 5」です。計測はRBB TODAY Speed Test(Android版 / iOS版)を使い、各町役場・市役所前で5回ずつ行いました。

都内やその近郊では通信速度や応答速度面で苦しいXi。そして、“Xiより混雑が少なく快適”と言われているSoftBank 4G LTE。それは今回計測した場所でも同様なのでしょうか?

■清水町役場前

昨年末に静岡県の実家周辺でドコモの「Xi」とソフトバンクの「SoftBank 4G LTE」の通信テストをして思ったこと【コラム】 昨年末に静岡県の実家周辺でドコモの「Xi」とソフトバンクの「SoftBank 4G LTE」の通信テストをして思ったこと【コラム】

地味ですけど、商業施設の多い町です。
まずは、清水町役場で計測してみました。ご覧の通り、ドコモもSBMもご覧の通り、LTEエリアです。とりあえず、計測結果を。

[ドコモXi]
table {

CompareXiandSBM4GLTEMishima1

border-collapse: collapse;}th {border: solid 1px #666666;color: #000000;background-color: #ff9999;}td {border: solid 1px #666666;color: #000000;background-color: #ffffff;}1回目2回目3回目4回目5回目平均PING(ミリ秒)140120159140126137下り(Mbps)14.3410.9210.077.6813.7411.35上り(Mbps)4.813.74.245.574.164.496
[SoftBank 4G LTE]
table {border-collapse: collapse;}th {border: solid 1px #666666;color: #000000;background-color: #ff9999;}td {border: solid 1px #666666;color: #000000;background-color: #ffffff;}1回目2回目3回目4回目5回目平均PING(ミリ秒)3437171313261下り(Mbps)9.317.249.438.089.398.69上り(Mbps)2.532.5122.313.12.49
普段の生活圏内である東京都内では、エリア内であればXiよりもスピードが出ることも多いSoftBank 4G LTEですが、清水町役場前では、Xiのほうがスピードは出るようです。一方、PING値は、SoftBank 4G LTEのほうが良好なのですが、3回目の値が極端に遅くなりました。SBM回線はこれに限らず、応答速度が安定しないことが多いんですよね…。この辺は都内と同じ状況なのかな、という実感です。

1 2 3 4次のページ
livedoor ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy