ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

新ラインナップを発表!デルよりWindows 8搭載の個人向けPC「新・Inspiron」シリーズ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

日本で営業を開始して二十周年を迎えたデルは、同社の個人向けPC「Inspiron」シリーズの新たなラインナップとして、第3世代インテル Core iプロセッサーを搭載しWindows 8をプリインストールした新製品4モデルを追加し販売を開始した。

新しい「Inspiron」シリーズは、Windows 8をプリインストールし、第3世代のインテル Core iシリーズ(Ivy Bridge)を搭載しており、高いパフォーマンスが魅力だ。また、Waves MaxxAudio 4を搭載し、内蔵ステレオスピーカーで映画や音楽を高音質で楽しむことができるようになっている。4モデルの詳細は以下

■DVDドライブ搭載ながら薄型設計で優れたコストパフォーマンス「Inspiron 14」
「Inspiron 14」は、最も厚い部分で25.4mmという薄型軽量の筺体に、光学ドライブとしてDVDドライブ、そして数々の機能や特長を詰め込んだマシンだ。ユーザーにストレスを感じさせないデジタルライフをもたらす工夫が細部にいたるまでなされているのがポイントだ。第3世代インテル Core iシリーズが搭載可能で、パワフルなパフォーマンスを実現している。エントリーモデルで39,980円からという手ごろな価格も魅力だ。

「Inspiron 14」
「Inspiron 14」製品ページ

■大画面でスタイリッシュなデザインと高いパフォーマンスを身近に「Inspiron 15」
「Inspiron 15」は、最厚部で25.4mmという薄くて軽い筺体に機能を満載し、スタイリッシュなデザインを実現。グラフィックスやオーディオにおいても高いパフォーマンスを体験できる。これまでにないスピードとパワフルな性能を発揮する第3世代インテル Core i5シリーズの他、インテル CeleronまたはPentiumプロセッサー搭載モデルも選択が可能。こちらもエントリーモデルで39,980円から購入できる。

「Inspiron 15」
「Inspiron 15」製品ページ

■エレガントなスタイルに優れたエンターテインメント性能「Inspiron 15R」
「Inspiron 15R」は、第3世代インテル Core iシリーズを搭載したメインストリーム向けのノートPC。最大1TBのHDDを搭載することが可能で、安定したパフォーマンスと優れたエンターテインメント性を兼ね備えたノートパソコンとして、ユーザーのあらゆるニーズに対応できる製品だ。アルミを使用し高級感のあるボディーは4色のカラーバリエーションから選べ、ノートパソコンをファッションアイテムとしても楽しむことができるようになっている。ベーシックモデルで44,980円から購入できる。

「Inspiron 15R」
「Inspiron 15R」製品ページ

■迫力の映像を楽しめる大画面ディスプレイ搭載、機能多彩な「Inspiron 17R」
「Inspiron 17R」は、美しい映像や画像を表現する大画面17インチ液晶ディスプレイを搭載し、フルHD対応ディスプレイの選択も可能。Windows 8 をプリインストールし、第3世代インテル Core iシリーズを搭載している。グラフックスにはAMDのRadeon HD 8730M(ビデオメモリー2GB)も搭載可能で、パワフルなグラフィックス性能を有するノートPCとして、エンターテインメントとマルチメディアを楽しむことができます。アルミ素材を使用した高級感のあるエレガントな筐体は、使いやすさだけではなく、見た目の美しさという点において満足度の高い製品と言える。ベーシックモデルで59,980円から購入できる。

「Inspiron 17R」
「Inspiron 17R」製品ページ

ブログ:Direct 2 Dell 日本版
デル

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

外部サイト

落とした人は要注意! AdobeのCS2ダウンロードは‟正規ユーザー”へのサービス
10周年記念のDDR3メモリー キングストンがUSBメモリー発売10年を記念した製品を発表
CCへの大量入力を防止! Gmailを便利にしてくれるChrome拡張機能が登場

(http://news.livedoor.com/article/detail/7297991/)
※表示 – 改変禁止 2.1 日本 (CC BY-ND 2.1)

livedoor ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP