ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

40倍ズームレンズ搭載のデジカメ富士フイルム「FinePix S8200」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

富士フイルム株式会社は、広角24mmから超望遠960mmの光学式40倍ズームレンズと、1620万画素CMOSセンサー、強力な手ブレ補正機能を搭載し、広角からズーム、1cmスーパーマクロと幅広い撮影領域を1台でカバーするロングズームデジタルカメラ「FinePix S8200」を、1月26日より発売する。

■高倍率ズームレンズと強力な手ブレ補正を搭載し、幅広い撮影領域を1台でカバー
F2.9-6.5と明るい新開発のフジノン光学式40倍(24mm-960mm)ズームレンズを搭載。最適な画像処理を行う超解像技術と組み合わせることで、さらに2倍の80倍までくっきりとキレイな画像を撮影できる。強力なレンズシフト式手ブレ補正機能を搭載し、手ブレしやすい高倍率ズーム時でもブレを大幅に抑制する。広角からズーム、1cmスーパーマクロと幅広い撮影領域を1台で、レンズ交換することなく撮影できる。

■1620万画素CMOSセンサーを搭載し、高画質・高速性能で快適な撮影を実現
1/2.3型の1620万画素CMOSセンサーを搭載し、最高感度ISO12800で暗いシーンでも明るく、キレイな画像を撮影できる。AF速度は最短0.3秒、起動時間1.0秒、撮影間隔0.5秒、連写10枚/秒(最大記録枚数10枚、フル画素時)と高速性能が向上し、撮りたい瞬間を逃さない。

■高解像感60コマ/秒のフルハイビジョン動画撮影が可能に
高解像感60コマ/秒の高画質なフルハイビジョン動画や、480コマ/秒のなめらかなハイスピード動画が撮影可能。動画シーン認識機能も搭載しており、シーンに応じて撮影条件を自動で設定するため、簡単に美しい動画を撮影できる。動画撮影ボタンも独立して設置し、ワンプッシュで静止画撮影から動画撮影に切り替えられる。

ホームページ

外部サイト

40倍ズームレンズ搭載のデジカメ富士フイルム「FinePix S8200」
18.6mmのスリムボディに1600万画素デジカメ! 富士フイルム「FinePix T500」
使ってないエアコンの電源は切る?切らない? 【間違った節電術に要注意】

(http://news.livedoor.com/article/detail/7297998/)
※表示 – 改変禁止 2.1 日本 (CC BY-ND 2.1)

livedoor ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP