ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

10周年記念のDDR3メモリー キングストンがUSBメモリー発売10年を記念した製品を発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

独立系メモリーメーカーのKingston Technologyは、同社のUSBメモリーである「Hyper X フラッシュ・ドライブ」の発売10周年を記念して「HyperX発売10周年記念メモリー」を発売することを2013 International CESで発表した。

■HyperX発売10周年記念DDR3メモリーとは?

エレガントな銀製の熱放散器を備えた10周年記念メモリーは、最新PCのハードウェアに適合し、負荷の重い動作や複雑な3Dゲームを動作させる際に効果的なメモリーだ。

このメモリーモジュールは高さが低い低プロファイル設計なので、巨大なCPUクーラーを装着したことでメモリースロットに干渉してしまうような状況でも装着できるようになっているのが特徴だ。

またIntel XMPに対応しており、BIOSでプロファイルを選択するだけで、面倒なマニュアル調整を行うことなく性能最適化を行うことができる。最高2400MHzの高速クロックでの動作が可能であり、CPUをクロックアップしたシステムでも追従可能になっている。自作ユーザー御用達となること間違いないだろう。

■HyperX発売10周年記念メモリーの特長と主な仕様
・限定版の銀製ヒートスプレッダーを搭載
・XMPプロファイル:工場出荷時に最高性能を簡単に引き出せるようにデフォルト設定
・信頼性:工場で100%試験済み
・保証:製品寿命期間を通した保証、無料テクニカル・サポート
・インストールが極めて容易
・容量:4GB、8GB、16GBおよび32GB、2および4のキット構成
・クロック周波数:1600MHz~2400MHz
・動作温度範囲:0°C~85°C
・保存温度範囲:-55°C~100°C
・寸法:133.35mm×30mm
・様々なCASレイテンシーの利用が可能
・電源電圧:1.35V、1.5Vおよび1.65V
・デバイス適合性:すべてのブランドのマザーボードで試験済み
・DDR3のみ

HyperX 発売10周年記念メモリー
キングストン・テクノロジー

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

外部サイト

CCへの大量入力を防止! Gmailを便利にしてくれるChrome拡張機能が登場
ゲームを変えるか? NVIDIAのProject SHIELDがお披露目【デジ通】
芥川賞・直木賞を生中継! ニコ生で受賞者記者会見および選考結果発表の瞬間を生中継

(http://news.livedoor.com/article/detail/7296075/)
※表示 – 改変禁止 2.1 日本 (CC BY-ND 2.1)

livedoor ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP