ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

座り心地はスポーツカーそのもの!心くすぐるオフィスチェアが登場!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

車離れが叫ばれている現代だが、心のどこかでは一度でいいからカッコいいスポーツカーに乗ってみたい!と思っている男性も多いはず。そんな人たちに、オフィスや自宅でスポーツカーに乗った気分を味わえる、とっておきのアイテムをご紹介。

チェアブランド「Bauhutte」の人気ライン「Milano(ミラーノ)」では、スポーツカーのシートを模したオフィスチェアを販売中。これまで、「BU-115(レッド×ブラック)」、「BU-116(ブラック×ブラック)」の2種類展開だったが、このたび新色の「BU-114(ブルー×ブラック)」(2万4150円)が登場した。

特徴は、スポーツカーのレーシングシートをモデリングした男心をくすぐるルックスと、見た目通りのゆったりとした座り心地。また、背もたれの両サイドのクッションにより、包み込むような安定、安心感を実現しているため、何時間座っていても疲れることはなさそうだ。さらに、キャスターにはスポーツカーのホイールを思わせるツインスポークデザインキャスターを採用。徹底した細部へのこだわりは、チェア専門ブランドならではといえる。

オフィスチェアは1日の大半の時間を過ごす場所であり、仕事のパフォーマンスを左右する重要なアイテム。スポーツカーに乗った気分で仕事に臨めば、仕事の効率もアップするかも!?

商品の詳細はHP(http://www.bauhutte.jp/)でも確認できる。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP