ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

〈第5回CDショップ大賞〉第二次ノミネートにセカオワ、マンウィズ、BiSら

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 


SEKAI NO OWARI

 

全国のCDショップ店員の投票によって選ばれる〈第5回CDショップ大賞〉の第二次ノミネート作品が発表された。

 


BiS

 


MAN WITH A MISSION

〈行かなきゃ 会えない 音がある。〉というスローガンのもと、CDショップの現場からより多くの人に届けたい作品を選出するこの賞。5回目となる今回からは、ノミネート作品の投票および発表を第一次(前期)と第二次(後期)の2回に分けて実施しており、昨年7月に第一次ノミネート作品としてきゃりーぱみゅぱみゅ『ぱみゅぱみゅレボリューション』、クリープハイプ『死ぬまで一生愛されてると思ってたよ』、米津玄師『diorama』など計10タイトルが候補に選ばれた。

2012年7月から12月にかけて実施された第二次ノミネート作品の投票では、過去最多となる400人超のCDショップ店員が参加。andropやSEKAI NO OWARI、cero、back number、WHITE ASHといった気鋭のロック・バンドを中心に、今年5月に日本で初めて開催されるラウド/メタル系音楽フェス〈Ozzfest〉への出演が決まっているFear, and Lothing in Las VegasとMAN WITH A MISSION、シンガー・ソングライターの七尾旅人、昨年にブレイクを果たした女性シンガーのAimer、5人組アイドル・ユニットのBiSという、ヴァラエティーに富んだ10組の作品がエントリーしている。第二次ノミネート作品のリストは以下の通り。

今後は第一次と第二次でノミネートされた20作品を対象に最終選考投票を実施。大賞や部門賞を含む各賞の発表と授賞式は3月に行われる予定だ。前回はももいろクローバーZのファースト・アルバム『バトル アンド ロマンス』が大賞、星野源のソロ・アルバム『エピソード』が準大賞に選ばれたが、今回はどの作品がその栄冠を獲得するのか? 結果を楽しみにしておこう。

★〈第5回CDショップ大賞〉の第一次ノミネート作品の詳細ニュースはこちら

 

〈第5回CDショップ大賞〉第二次ノミネート作品
・androp 『one and zero』
・Aimer 『Sleepless Nights』
・SEKAI NO OWARI 『ENTERTAINMENT』
・cero 『My Lost City』
・七尾旅人 『リトルメロディ』
・back number 『blues』
・BiS 『IDOL is DEAD』
・Fear, and Lothing in Las Vegas 『ALL THAT WE HAVE NOW』
・WHITE ASH 『Quit or Quiet』
・MAN WITH A MISSION 『MASH UP THE WORLD』

カテゴリー : エンタメ タグ :
タワーレコードの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP