ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

宇佐美蘭がブログで「海外暮らし」に憧れる人へ警告

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ドイツ・ブンデスリーガのホッフェンハイムに所属する夫・宇佐美貴史に同行し、現在はドイツで暮らすタレントの宇佐美蘭が、自身のブログで海外生活における危険な側面を語った。

海外生活に憧れるというブログの読者に対し、ドイツで味わった「怖い体験」を綴った蘭だが、その内容は「人身売買の危険に晒された」という、非常にショッキングなものだった。

ミュンヘンのフェストで、不審な男に後をつけられたという蘭は、同行していた友人に「『人身売買』に巻き込まれる恐れがある」と聞かされ、警官のいるところまで逃げるも、その途中、男の仲間と思しき大勢の男に、追いかけられたという。

さらに、パリの駅でも、ホームにたどり着くまでの間、不審者に何度も接触された蘭は、命の危険を感じたといい、パリの警官からは「人身売買に気をつけろ」と注意されたと話す。ブログの後半、蘭はその友人から「欧州では10代の女性を狙った人身売買が多い。日本人である私達は幼く見えるので狙われたのではないか」(ブログより)と教えられたことを明かすと、これを読んだツイッターユーザからは「ゾッする話」「めっちゃ怖っ!!」「幸い、自分はまだこのような目には遭ったことないが…怖い…海外の恐ろしい面を改めて認識した」といった感想が寄せられた。

【関連情報】
知って欲しいこと。(宇佐美蘭の公式ブログ)

【関連記事】
宇佐美貴史の妻、宇佐美蘭のブログが「ほほえましい」と話題
宇佐美嫁の日記が「ラピュタ」すぎると話題に
宇佐美、有言実行のブンデス初ゴール…妻に「バースデーゴールを決める」と約束
サッカー新都市伝説:「ウチの旦那さん、犬を飼いたすぎて、自分が犬になって、穴を掘るんです…」(宇佐美蘭)

(http://news.livedoor.com/article/detail/7295221/)
※表示 – 改変禁止 2.1 日本 (CC BY-ND 2.1)

livedoor ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP