ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

CES 2013:Huawei、5インチフルHDディスプレイを搭載した新フラッグシップ『Ascend D2』を発表、日本でも発売予定

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

Huaweiは現地時間1月7日、同社が米国・ラスベガスで開催した『CES 2013』のプレスカンファレンスでスマートフォン新機種『Ascned D2』を発表しました。

『Ascend D2』は、同社のスマートフォン製品の最上位モデル『Ascend D(Diamond)』シリーズの新フラッグシップとなる端末で、5インチ1920×1080ピクセルのIPS液晶(443ppi)、Hisilicon製K3V2 1.5GHzクアッドコアプロセッサを搭載。筐体はメタルフレームを施したアルミユニボディ構造で、厚さは9.9mm、質量は170gとなります。また、IP54の防水・防塵に対応します。

OSはAndroid 4.1(Jelly Bean)。カメラは背面に1300万画素裏面照射型CMOS、前面に200万画素CMOSを搭載。バッテリー容量は3000mAhで、WCDMAでの連続待受時間は6日にもなるとされています。

『Ascend D2』には画面サイズを4.7インチに縮小したモデルも存在するそうです。『Ascned D2』のカラバリはピュアブルーとクリスタルホワイトの2色。発売時期は、中国において2013年1月。具体的な時期は不明ですが、日本でも発売予定とされています。
Source : Huawei



(juggly.cn)記事関連リンク
CES 2013:Huawei、画面サイズ6.1インチのAndroidスマートフォン「Ascend Mate」を発表
Sony提供のPlayMemories MobileアプリがAndroid 4.2に対応
メディアドライブ、名刺管理アプリやOCRアプリなどアプリ4種類の半額セールを期間限定で実施中

juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。