ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ヤン富田のA.S.L.主催〈パフォーミング・アーツ・アシッドテスト〉第3回が開催

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 


写真:グレート・ザ・歌舞伎町

 

ヤン富田主宰の音楽研究機関〈オーディオ・サイエンス・ラボ(以下、A.S.L.)〉によるイヴェント〈パフォーミング・アーツ・アシッドテスト〉の第3回が、1月20日(日)に神奈川・YCCヨコハマ創造都市センター3階ホールで実施される。

 


写真:グレート・ザ・歌舞伎町

 

2011年2月に第1回、同年12月に第2回が行われたこのイヴェント。その際はコンサート形式の発表会として、A.S.L.のこれまでの研究成果を映像や〈マインド・エキスパンダー2011モデル〉による演奏を交えながら紹介してきた。今回は〈実存と構造と生命体〉と銘打たれており、どのような公演になるのか興味深いところだ。受け付けなどの詳細はWINDBELLのオフィシャルブログ〈windbell journal〉に掲載されているので、気になる人はそちらをチェックしよう!

 

オーディオ・サイエンス・ラボラトリー主催
『ヤン富田:パフォーミング・アーツ・アシッドテスト VOL.3』
 第3回『実存と構造と生命体』
―あなたは誰?~あなたはアシッドテストにパスしたか?―

日時/会場:1月20日(日) 神奈川・YCCヨコハマ創造都市センター3階ホール
開場/開演:
アフタヌーン・テスト 13:30/14:00
イブニング・テスト 17:30/18:00
料金:全席自由 4,000円 (税込) ※整理番号順の入場
申し込み・問い合わせ:WINDBELL

カテゴリー : エンタメ タグ :
タワーレコードの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP