ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

元AKB48の増田有華、DiVAとしての活動を辞退

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 


DiVA(右から5番目が増田有華)

 

昨年12月に行われた〈AKB48 紅白対抗歌合戦〉をもってAKB48での活動を終了した増田有華が、AKBの派生ユニットであるDiVAでの活動を辞退したことがあきらかとなった。

これは本日1月7日にAKB48のオフィシャルブログを通じて発表されたもの。DiVAは1月23日(水)にTOKYO DOME CITY HALLで開催される〈ユニット祭り〉に出演を予定しているが、増田はそれを前にDiVAとしての活動辞退を申し入れ、運営側もそれを受理したとのことだ。

DiVAは2011年に秋元才加、梅田彩佳、宮澤佐江、増田の4人で結成され、同年12月に6人の新メンバーを加えて10人組に。AKB初の本格的なダンス&ヴォーカル・グループとして、これまでに3枚のシングルを発表している。増田が抜けることで、その活動にどのような影響が出るのか気になるところ。ファンは引き続き注目しておこう。

カテゴリー : エンタメ タグ :
タワーレコードの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP